スポンサードリンク

入間市牛沢のカタクリ自生地を見学に行きました。

 牛沢カタクリ自生地は、秩父山地へと連なる加治丘陵の東端にある約6,600平方メートルの雑木林で、 この雑木林の西側部分の約2,700平方メートルに自生しています。この自生地は、市の景観50選の一つで、西側部分の約2,700平方メートルを昭和59年に市が地権者から土地を借り受け、毎年下草刈りなどの管理を行っています。また、東側部分の約3,900平方メートルは平成19年に市が取得し、周辺の自然環境とともに一体的な保全に取り組んでいます。

出典:牛沢カタクリ自生地 | 入間市

場所は大変わかりにくいですが、このあたりです。Googleマップに場所の追加をリクエストしたのでいずれ反映するかも。
(2016/4/13 リクエストが承認されたので貼り替えました)

西武池袋線仏子駅から徒歩30分ほど。駐車できる場所はありませんが、近くの入間川河川敷あたりなら徒歩10分くらいのところに停められるかもしれません。

加治丘陵の北側斜面全体にピンク色のカタクリが群生していました。思っていたより広くてびっくりしました。

カタクリは日が当たると花弁が反り返って美しく花開きます。

この日は晴天でしたが夕方で日没近かったせいか開き方はイマイチでした。

必死で探して一番きれいに開いていたかなというのがこちら。

ジョギングの途中でふと思い出して寄ってみたんですが、地理的に交通が大変不便なのでなかなか行ってみようという気にはならないかもしれません。

重要文化財の観音堂がある高倉寺が近くにあるので、その辺を絡めてハイキングがてら寄ってみるといいかもしれません。ちなみに高倉寺には明治天皇が軍事演習を高覧された明治天皇御野立所もあり、武蔵野台地が一望できる眺望スポットです。

できれば天気のいい日の昼間に行って満開のカタクリを見てみたいものです。

LINEで送る
Pocket