スポンサードリンク

冬タイヤをノーマルタイヤに履き替えにオートバックスに朝一で行ったら、順番待ちで作業できるのが15時とかふざけたことを言われたので、受付だけして近場の花見に行くことにしました。

うちの近くで花見と言えば県営狭山稲荷山公園が定番です。ここは駐車場がほとんどないに等しいので電車で行くことにしました。駅の目の前が入口なので圧倒的に電車の方が有利です。

県営狭山稲荷山公園

稲荷山公園では桜まつりが開催されていました。到着したときには小学生くらいの女の子がバトントワリングをしていて、舞台前には高齢者の集団が孫を見るような目で楽しそうに鑑賞していました。心温まる光景でした。私もあんな老後を送りたいです。

昔から桜の名所なので天気がよくないにも関わらず花見客も多く出ていました。そうは言っても都内の花見スポットに比べたら圧倒的にゆったりしていて快適そうです。やはりゆとりある人生を送るには郊外暮らししかないと思いました。

sakura

sakura

sakura

sakura

sakura

sakura

sakura

sakura

航空自衛隊入間基地

せっかくなので徒歩15分ほどで行ける彩の森公園も覗いてみることにしました。稲荷山公園も彩の森公園も元々は米軍占領下のジョンソン基地の一部ですから、その間を行き来するためには入間基地の敷地に沿って歩くことになります。

敷地内には入れないので柵外から見える範囲だけですが、桜を背景にした戦闘機や輸送機は絵になりますね。スマホのカメラなんで写真はイマイチですけれど。

sakura

sakura

県営彩の森入間公園

彩の森公園は様々な木々が植わっていて桜だけを見るとまばらな印象は禁じえません。そもそも平成10年開設でまだ新しい公園なので小さい木も多いです。

東町側の入口にある並木道が一番の見どころでしょうか。

sakura

sakura

sakura

天気が優れなくて残念でしたが、今年も春を感じることができました。

LINEで送る
Pocket