スポンサードリンク

民進党の商標登録出願が大阪の会社に先に出願されていた、という内容の記事を読みました。

民主党と維新の党が合流した「民進党」が3月27日、結成された。ところが、その「民進党」という党名が、大阪府内にある株式会社によって、先に商標登録を出願されていたことがわかった。

出願状況は、特許や商標の検索サイト「J-PlatPat」から確認することができる。この会社は過去にも「STAP細胞はあります」という言葉を商標出願するなどしていた。今回の出願日は3月11日で、民進党の正式党名が決定した3月14日よりも先だった。

出典:「民進党」の党名が企業に「商標出願」されていた…もし認められたらどうなる? – 弁護士ドットコム

「大阪の会社とは、まさか」と思って調べてみたら、案の定ベストライセンス株式会社でした。

ベストライセンス株式会社についての詳細は、以下の記事などを参考になさってください。

ベストライセンス株式会社について私が知っていること
2014年商標出願数トップの上田育弘さんが気になってしょうがない
太田市美術館・図書館の愛称がベストライセンス株式会社こと上田育弘氏によって使用中止に追い込まれた件について

民進党は正式に決まる前、候補が上がってきた段階でとりあえず商標登録出願しておくべきでした。出願料自体は2区分なら2万円ほどなので10万円もあれば足りたはずです。

仮に登録されても政治活動には影響しないので放置すればいいとは思いますが、上田育弘氏がどう出るかは興味深いところです。

LINEで送る
Pocket