スポンサードリンク

だいぶ時間が経ってしまいましたが、桜の時期に日和田山から鎌北湖までトレランに行きましたので、記録をアップしておきます。

日和田山は埼玉県日高市にある標高305mの山です。小学校の遠足で登るようなお手軽な山ですが、展望が良く人気の山です。

登山口にある駐車場へ停めてさっそくスタートします。ちなみに駐車場は有料で一日300円ですが、無人の料金箱へ投入する緩い管理形態です。

登山口は公園になっていて、斜面に様々な木々が植えられています。

trailrun

登山道は男坂と女坂に分かれていて、男坂は鎖もある岩場、女坂は普通の登山道です。トレランなので迷わず女坂を行きます。

trailrun

分岐から10分ほどで金刀比羅神社に到着。曼珠沙華で有名な巾着田が一望できます。高麗川沿いの桜で巾着田の輪郭がはっきり確認できます。

trailrun

山頂からは東側の展望が開けています。天気が良いせいで遠望が利きませんが、スカイツリーくらいは見えました。

trailrun

山頂の碑も立派です。

trailrun

途中、電波塔が建っているのが高指山です。この周辺は少しだけ舗装されています。

trailrun

物見山は名前とは裏腹に展望がまったくありません。

trailrun

日和田山から40分ほどで北向地蔵へ到着しました。ここから鎌北湖へ下ります。

trailrun

ちょうど桜が満開の時期でした。標高が高いせいか、都心より一週間ほど遅いようです。

trailrun

鎌北湖の桜も満開でした。行楽客も多く、駐車場はいっぱいでした。

trailrun

trailrun

trailrun

帰りも同じルートを戻ってきました。往復で13kmほど、2時間の行程でした。

trailrun

登山道はなだらかで非常に走りやすく、道幅も広いので登山者にも迷惑をかけずに走れるので快適でした。

LINEで送る
Pocket