スポンサードリンク

一日目の記録はこちら
二日目の記録はこちら

前日は同じキャンプ場へ泊っていた高校生の集団が騒がしくて寝付けなかったのですが、疲れもあったのか途中目覚めることもなく朝までぐっすりでした。

当初は野天風呂だけ入って帰るつもりでしたが、バスの時間が中途半端で時間があまりそうだったので、朝の散歩に蓮華の森自然歩道を一周することにしました。

hakuba3

木道が整備されていてちょこちょこ湿原歩きもあるのでなかなか楽しめました。

特によかったのがカモシカ展望台です。

hakuba3

自然歩道から脇道に出るので若干めんどくさい感じもあったのですが、行ってみれば突然180度の展望が開けてテンションが上がります。眼前に壁のように迫る山肌に滝が流れ、自然の雄大さを感じさせてくれました。

hakuba3

自然歩道では若干道に迷って時間をロスしましたが、2時間ほどでキャンプ場へ戻りました。だいぶテントも乾いていたので、早々に撤収して野天風呂へ向かいました。

ロッジから5分ほど上がった道端に黄金湯があります。本当に登山道のわきにあって一瞬ひるみましたが、他の客もいませんでしたので独りで独占させてもらいました。温度も適度でなかなか快適なお湯でした。

hakuba3

黄金湯を上がって10分ほど山道を登ると源泉が見えてきます。蒸気が勢いよく上がっていて硫黄の匂いが漂っています。

hakuba3

先に一番高いところにある薬師の湯へ向かいました。朝から曇っていて展望がないのが残念でしたが、開放感があって気持ちよかったです。

hakuba3

一番有名な仙気の湯です。広い湯船で展望があれば気持ちよさそうですが、私が入ったときは予想外にお湯が冷たくて大量に虫が飛んでいて残念な感じでした。

どうやら源泉が熱すぎるようで水で薄めていたのですが、この日は水の量が多すぎて冷え過ぎてしまっていたようでした。

hakuba3

仙気の湯に入っている間に雨が降り始めたので、慌ててロッジへ下りました。最後の三国一の湯は入る余裕がなく通りがけに写真だけ撮らせてもらいました。こちらも本当に道端にあるので人が多いときに入るのは勇気がいりそうです。

hakuba3

ロッジに下りて雨宿りをしましたが、通り雨だったようですぐに止みました。バスの時間まで一時間ほどありましたがロッジ前でボケーっとしていたらすぐに時間になりました。

バスはJR平岩駅までです。無人駅で駅前には商店が一軒あるだけ、かつその商店も閉まっているという大変な環境でした。私は糸井川方面だったので20分ほどで電車が来ましたが、松本方面は2時間くらい待ちになっていたようです。

hakuba3

糸魚川で一通りお土産を買いこんで、北陸新幹線で帰宅しました。長野から先に乗ったのは初めてですが、びっくりするくらい早く帰れて感動しました。

全般的に天気には恵まれませんでしたが、高山植物やライチョウに楽しませてもらって満足な山旅でした。危険な箇所も多くないし見どころは多いし、白馬は良い山域だなと改めて思いました。

おわり

LINEで送る
Pocket