スポンサードリンク

2年ぶりに巾着田の曼珠沙華を見てきました。

特にこれを目指して向かったわけではなく、宮沢湖温泉が本来の目的地だったのですが、この時期にしては高麗郷方面の道路がずいぶんと空いていたので、急遽見物に行くことにしたのでした。

現地まで渋滞もなくスムーズに行けたのですが、公園の駐車場は満車で入れず。仕方ないから諦めようかとUターンするために車を走らせていると高麗川沿いに臨時駐車場が見えたので即決で停めさせてもらいました。ちなみに有料で500円でした。

高麗川沿いを歩いて公園に向かうと、入口手前の土手にもヒガンバナが群生していました。

kinchakuda2016

kinchakuda2016

kinchakuda2016

もう十分じゃないかという気持ちもありつつ、せっかくなので公園内へ入ります。まつり期間中は入場料300円がかかります。

雨続きで足元はかなりぬかるんでいましたが足場を選べば汚れずに歩ける状態でした。当日はときどき小雨がぱらつく状況で観光客も控えめでした。

kinchakuda2016

高麗川もだいぶ増水していて、宮沢湖方面へ渡れる橋も水没していました。

kinchakuda2016

kinchakuda2016

広場の出店をぐるっと回って、加藤牧場のジェラートなんかもいただきました。

kinchakuda2016

kinchakuda2016

やはり一面を覆うように乱れ咲くヒガンバナは圧巻です。同じ花ばかりなのに日当たり等の影響なのか場所によって見せる顔が違うのも楽しいところです。急遽行ったのでカメラの用意がなく、携帯のカメラで撮影せざるを得なかったのだけが残念でした。

こちらは2年前に行ったときの記録です。やはり天気がいいときに行った方がよいですね。

巾着田の曼珠沙華

LINEで送る
Pocket