スポンサードリンク

大方の予想通り、現職で自民党の田中龍夫氏が圧勝しました。

やたらと投票率が低いと思ったら、市が誤って無投票という放送をしちゃったみたいです。これは恥ずかしい。

 埼玉県入間市選挙管理委員会は23日、同日投開票の市長選について防災行政無線で「無投票となっている」と誤った放送をしたと明らかにした。

 市選管によると、16日の告示前に投票になった場合と無投票になった場合の原稿を用意。2氏が立候補表明したため、無投票の原稿は破棄するよう放送を担当する入間消防署に伝えたが、23日午前10時に署員が間違って読んでしまった。

 無線を聞いた市民からの問い合わせで発覚し、市は10時半以降、複数回にわたって謝罪と訂正の放送を流した。〔共同〕

出典:埼玉・入間市長選、「無投票」と誤放送  :日本経済新聞

まぁ、対立候補が共産党新人で基地拡張反対とか的外れなことしか言ってなかったので、無投票みたいなものでした。むしろ1万票近くを集めたのはよく健闘した方だと思います。

田中市長には2期目で真価が問われる任期となりますから、長年の地域に根差した政治活動の成果を発揮して欲しいところです。

参考:2016入間市長選挙告示

LINEで送る
Pocket