スポンサードリンク

最近新居に引っ越しまして、所沢市民になりました。

高齢の母が独居老人になるのを憐れんで、都落ちして埼玉県民になることを快諾してくれた妻には感謝のしようもありません。

某巨大掲示板には「所沢は至高の住宅地」という有名なコピペがあるそうです。まだ在住一ヶ月程度ですが内容を検証してみようと思います。

所沢は至高の住宅地

まず自然が豊富。マンションの蛍光灯にでかい虫がいるなぁとおもったらかぶとむし。
航空公園やカルチャーパークなどの大規模公園も。ドッグランなんかもあり。
自然保護活動にはロリコンでおなじみ宮崎駿監督も参加。
東京の水がめ狭山湖にピクニックに行けば大自然を満喫。
清瀬市との境にある金山公園では川遊び&バーベキューも。

夏場を経験していないので、まだカブトムシには遭遇していません。でも入間市の実家でもひと夏で2~3匹しか見掛けないので、マンションが建つような市街地ではめったに見れないんじゃないでしょうか。

公園が多いのは良いことです。航空公園のような大型公園以外にも住宅街を歩くとちょっとした緑地が多く残っています。

狭山湖の堰堤も良いです。東を望めば都心部まで見通せ、西を振り返れば湖と森が広がっています。休日の午後をまったり過ごすと最高です。

ただし、市内はどこも道路が狭く駐車スペースも多くないので辿りつくのが大変です。自然を満喫したいなら入間・飯能方面へ足を伸ばした方が満足度は高いかもしれません。

交通の便もよい。
都心に電車1本で出られる利便性。将来的には大江戸線も東所沢へ延伸!?
空港や関西方面に高速バスもあり経済的にも○。
高速のICもあり、スキー場もすぐそば。
実家に帰る際には日本三大銘茶「狭山茶」をお土産にどうぞ。

都心のベッドタウンとして発達しただけに都心へのアクセスは快適です。西武線は首都圏の他の私鉄に比べて混雑率も低いので余裕をもって通勤できます。始発電車も多いので時間に余裕があれば座って通勤も可能です。

道路事情は悪いです。市内を走る道路はほぼ片側一車線です。私の知る限り片側二車線は国道463号の一部区間(バイパスと関越所沢IC付近)のみです。休日の日中など幹線道路(国道・県道)は常に渋滞しているし、迂回路も多くないので甘受する以外にありません。幹線道路であっても右折レーンすらないところが多く、それも渋滞に拍車をかけています。とにかく道路事情は最悪です。

関越所沢ICは新座との境界にあり、国道463号は常に渋滞しているので市街からは軽く30分かかります。あまりアクセスが良いとは感じません。圏央道入間ICも利用できますが、まだ圏央道は高いし、アウトレットとコストコのせいで常に周辺が渋滞しています。高速はなかなか利用しづらい印象です。

若者にはプロ野球、プロバスケチームもあり。一人で行くもよし、デートでいくもよし
子供連れには遊園地。(しょぼいけど)。プールはそれなりに楽しい。
おっさんは西武園競輪。武蔵野線で府中競馬場もすぐそこ。

西武園周辺の娯楽施設は特に家族連れには向いているかもしれませんが、西武グループの衰退で施設が軒並み古臭く、中途半端な印象があります。

野球のライオンズもバスケのブロンコスも成績が低迷していますので昔からのファンでないと辛いかもしれません。武蔵野線を使えば浦和が近いのでサッカーファンには悪くないかもしれません。

主婦には西武百貨店にパルコ。今話題の入間アウトレットもすぐそこ。
オタにはプロペとダイエー、463沿いにそれらしい店。市民ホールでコスプレイベントもやってるみたい。
ハッピーいちご園こと新井ファームにていちご狩り実施中!!紅ほっぺウマー!!!

住宅街にはスーパーが密集しているので日常の買い物には不便しません。大型店舗は一昔前の形態ばかりなので、大型ショッピングモール全盛の現在では物足りなさは否めません。

入間アウトレットや武蔵村山のイオンモール辺りまで足を伸ばすのは可能ですが、道路事情の悪さから距離のわりに移動時間がかかりがちです。むしろ電車で池袋・新宿に出てしまった方が楽だったりします。

いちご狩りは行ったことがありませんが、どういう事情か、狭山ヶ丘とか東所沢の方は妙にフルーツ狩り施設が多いみたいです。足を延ばして入間・日高あたりもなぜかフルーツ狩りは多いようです。

始発列車(西武新宿:新所沢、西武池袋:小手指、武蔵野:東所沢)もあるので朝から座っての通勤も可。
車輌車庫があるので終電も他よりちょっと遅くまでOK。寝過ごす心配もなし。
もし終電に乗り遅れても池袋から深夜バスも出てますよ。

始発列車があるのはありがたいことです。西武新宿線の始発列車は各駅停車ばかりですが、急行と比べても新宿まで10分程度しか差がないのでいつもお世話になっています。

深夜バスは使ったことがないですが、調べてみると池袋を1時30分頃に出て所沢に着くのが3時のようです。料金も2000円ほどなので、サウナにでも泊まった方がマシじゃないか、という感じがします。人それぞれでしょうけど。

なんといっても家賃安い。

これは確実。同じような条件の物件を探してみると、渋谷区だと2.3倍程度、世田谷区だと1.7倍程度が相場のようです。

仕事が激務で長距離通勤に耐えられない人はいるかもしれませんが、年間数十万円近く余計に払ってまで都区内に住む理由は私にはありません。

そんなわけで、コピペに書いてあることは話半分くらいかと思います。そもそも人口30万以上で市内に鉄道駅が10もある大きい街なので、市内のどこに住むかで事情は全然違ってきます。

都心にも無理なく通えて日常の買い物に困ることもなく住居費が安いのはこれからお金を貯めたい若い世代には適しているのではないでしょうか。私にとっては実家も近く無理なく通勤できて生活コストも安いと、今のところ申し分ありません。

ちなみにこのブログのドメインはirumashinjuku.netですが、入間市在住新宿区在勤というのが由来でした。ドメイン名をどうしたらいいかが目下の検討課題です。

LINEで送る
Pocket