スポンサードリンク

第7世代iPod nanoを購入しました。

20121122104726

MP3プレイヤーはSonyのウォークマンを愛用していたのですが、ボリューム調整ボタンがバカになって全然効かなくなったのと、バッテリーの持ちが極端に悪くなってきたので買い替えを考えていたのでした。

何でiPod “nano”なのかなんですが(舌噛みそう)、簡単に言えば自分の利用シーンを総合的に判断するとこれが最適らしいと判断したからです。

まず、自分が最もMP3プレイヤーを使用するのはジョギング中です。かつ最近はFMラジオを聞きながらジョギングすることが多いです。なのでFMチューナーは必須機能でした。次に使用するのは長時間の移動のときです。最近は仕事の出張がないので基本的に旅行するときだけ。このときもポッドキャストをまとめて聞くことが多いです。基本的に音楽を聞く習慣はあまりありません。だから大容量のストレージは不要でした。

この程度の機能で良いなら別にウォークマンを買い替えるのでもよかったのですが、決め手になったのはiPod nanoに付いているNike+でした。スマートフォンとかでもアプリを入れれば同じようなことはできるんでしょうけど、あんなにでかいものを持って走る気が起きません。最近の機種にはあるのかもしれませんが、手持ちのAndroid端末にはFMチューナー付きのものはありません。radikoで聞きながら走るというのもデータ通信料や通信の安定性を考えると気が進みません。

結論として、主としてジョギング中に使用し、FMラジオとポッドキャストが聞ければ十分という自分の要求仕様を過不足なく満たしているのは、iPod nanoであったのでした。

Amazon.co.jpから届いたiPod nanoのパッケージは拍子抜けするくらいコンパクトでした。
20121120194829

包装紙を外すと本体が顔を出します。画面を印刷したシールが貼り付いていてちょっと安っぽい感じ。
20121120194909

付属品はイヤホンと噂のLighteningケーブル。昔のiPodのしょぼいイヤホンとは比べ物にならないくらいオシャレなイヤホンでした。
20121120195024

早速iPod nanoを連れてジョギングに出ました。
ろくにマニュアルを読まずに適当に操作していましたら、どうやらウォーキングの設定でジョギングしていたようで、歩数しか計測されていませんでした。

nike+というサイトにワークアウトの履歴をアップロードできるみたいなのですが、やり方がさっぱりわかりません。iPod nanoをiTunesに繋ぐと「同期しました」的なメッセージが出たのですが、どうやって履歴を見れるのかがわかりません。そもそもnike+のアカウントとか持ってないし。

改めてnike+にサインアップしてワークアウトの履歴を作ってアップロードしてみたんですが現象は全く同じ。iTunes上では「同期しました」的なメッセージが出るのにnike+のサイト上では履歴の見方がわかりません。どうもnike+のサイトで大幅なデザイン変更があったみたいで、ヘルプとか見ても何言ってるんだかチンプンカンプンなんですよね。

今までも特に記録を取ってたわけでもないんでいいんですけどね。ぼちぼち調べてみたいと思います。

個人的にはAppleのこういうところは嫌いです。独善的というか自社のコントロールの範囲ではいい仕事をしても他社との連携があまりにも杜撰。Googleはその辺はしたたかにやってる印象があります。極論すると体質がオープンかクローズかって議論に収束するんでしょうか。

iPod nanoはかなり用途が特化されますけど、少なくともジョギングのお供には最適な一品だと思います。贅沢を言えばGPSロガーが付くとなおいいですね。

※追記
どうもFMチューナーについて検索してここに入ってくる方が多いようなので、FMチューナーの性能について追記しておきます。

FMチューナーの感度は非常に良いです。前使っていたウォークマン(NW-A845)ではわが家の北側にあるキッチン内だと入らない局が多かったのですが、新しいiPod nanoだと快適に電波を拾ってくれます。

一方でウォークマンに対するマイナス点は、放送局のプリセットがお気に入りの1局のみしか設定できない(っぽい)こと、感度の強弱が設定できない(っぽい)こと、の2点です。複数のラジオ局をザッピングするような用途には向かないでしょう。基本的にはその場で入る局をスキャンして聞くようなスタイルを想定しているっぽいです。まぁ設定だけされても電波が入らなければ意味ないですから、合理的とも言えるかも知れません。


関連記事

Steve Jobsが死んだ

LINEで送る
Pocket