スポンサードリンク

GIGAZINEであるフリーソフトが紹介されていました。

200種類以上のメディア形式へ動画を変換できるフリーソフト「Video to video converter」 – GIGAZINE

このGIGAZINEの記事で紹介されているフリーソフトは、記事によると変換元のフォーマットに「DVD NTSC」「DVD PAL」がありますから、DVDリッピング機能が備わっているようです。

2012年10月1日施行の改正著作権法では、DVDのリッピングは違法化されました。罰則はありません。著作権法第30条第1項第2号です。

(私的使用のための複製)
第三十条  著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
(中略)
二  技術的保護手段の回避(第二条第一項第二十号に規定する信号の除去若しくは改変(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約による除去又は改変を除く。)を行うこと又は同号に規定する特定の変換を必要とするよう変換された著作物、実演、レコード若しくは放送若しくは有線放送に係る音若しくは影像の復元(著作権等を有する者の意思に基づいて行われるものを除く。)を行うことにより、当該技術的保護手段によつて防止される行為を可能とし、又は当該技術的保護手段によつて抑止される行為の結果に障害を生じないようにすることをいう。第百二十条の二第一号及び第二号において同じ。)により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになつた複製を、その事実を知りながら行う場合

従来から技術的保護手段を回避して複製することは違法でした。ただし複製事態を保護する、いわゆるコピーガード技術のみが対象であったので、DVDのようにコピー自体はできるけれど暗号化等により特定の方法でなければ再生できない、いわゆるアクセスコントロール技術は対象外でした。

このアクセスコントロールを技術的保護手段に含めることで、例えばDVDの内容を汎用の動画フォーマットに変換してHDD等にコピーする、いわゆるリッピング行為が違法になりました(すべて家庭内での私的複製の場合)。ちなみに地上波デジタル放送もダビング10などのアクセスコントロールが掛かっているので、地デジ放送を汎用の動画フォーマットに変換してコピーすることも違法になっています。

従って、上記の記事で紹介されているソフトを使用してDVDからMP4などに変換する行為は違法行為になります。また、このようなソフトを譲渡(有償無償を問わない)することは、不正競争防止法により刑罰の対象となります(5年以下の懲役または500万円以下の罰金、不競法21条2項4号)。さらにリッピング方法を紹介した場合、不法行為による損害賠償責任が課される可能性があるという説もあります。

詳しくは文化庁の公開している改正法についての解説ページをご参照ください。
文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 最近の法改正について | 平成24年通常国会 著作権法改正について

福井建策弁護士による文化庁より100倍わかり易い解説はこちら。むしろこっちだけ読んでおけばよい。
2012年著作権法改正でどう変わる? DVDリッピング規制Q&A編 -INTERNET Watch

今のところは違法化のみで刑罰はないわけなので、あまり日常生活に影響するような事態は考えにくいです。しかし著作権法関連では、2010年1月1日施行の改正で違法ダウンロードが違法化(刑罰はなし)された後、2012年10月1日施行の改正で刑罰化された実績があります。この分野は権利者団体のロビー活動が特に強いことが知られていますから、早晩刑罰化されることも念頭に置いておいた方が安全ではないかと思います。

著作権法の目的は「著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与すること(著1条)」なのですが、著作者等の権利の保護ばかりが先行しているのが実情です。一般市民の利用が図られなければ文化の発展はあり得ないのですから、まずは我々一般市民が実情に関して正確な理解を持ち、おかしい動きにはNoを言えるようにすべきです。

本来はGIGAZINEのように存在感のあるネットメディアが率先してユーザを啓蒙すべきだと思うのですが、今回の記事では一切触れられていません。ネットメディアの収益はPVが全てですから、おそらくネガティブなことを書いてPVが伸びないことを懸念したのでしょう。大変に残念な記事だと思いました。


推薦図書

  

書評はこちら→『「ネットの自由」vs.著作権: TPPは、終わりの始まりなのか』福井健策(著)


H24著作権開始関連の記事

違法ダウンロードの刑事罰化施行間近、国民への啓発は行われたのか

著作権法改正以降も合法にiPadで録画したテレビ番組を視聴する方法

「平成24年著作権法改正の評価と課題」セミナーに参加した

宇多田ヒカルさんの違法ダウンロード上等発言から違法ダウンロード刑事罰化の問題点を説明してみる

違法ダウンロード刑事罰化を含む著作権法改正案が恙無く成立した感想など

違法ダウンロード刑罰化&DVDリッピング違法化法案の衆議院通過で消費増税は目前

私は違法ダウンロード刑事罰化に反対します

LINEで送る
Pocket