スポンサードリンク

2012年11月29日、石原慎太郎氏の辞職による東京都知事選挙が告示されました。立候補したのは以下の9名です。届け出順、敬称略。

  1. マック赤坂(64) – スマイル党
  2. トクマ(46) – 幸福実現党
  3. 松沢しげふみ(54) – 無所属、前神奈川県知事
  4. 笹川たかし(77) – 都民のくらしを守る会、元衆議院議員
  5. 宇都宮けんじ(65) – 無所属、前日弁連会長
  6. 猪瀬直樹(66) – 無所属、現東京都副知事
  7. 中松義郎(84) – 無所属
  8. 吉田重信(76) – 無所属
  9. 五十嵐政一(81) – 無所属

告示に先立って11月27日に実施された公益社団法人東京青年会議所(東京JC)主催の東京都知事選挙公開討論会をインターネット配信で視聴しました。

ニコニコ動画(http://ch.nicovideo.jp/channel/tochijisen2012)とUstream(http://www.ustream.tv/channel/tokyojc-tv)で公開されています。東京都民の方は是非ご覧ください。

公開討論会の参加者は、猪瀬直樹氏、松沢成文氏、宇都宮健児氏、笹川尭氏の4名でした。冒頭で、これに憤慨したマック赤坂氏の闖入騒動も身ものです。

20121129211153

「なぜ立候補予定者全員を呼ばないのか」「こんな討論会は違法だ、所轄の麻布警察に通報する」と喚きたてた後につまみ出されていました。まったくスマイルしてなかったのでコメントがなければ誰だか気付きませんでした。

言ってることはごもっともだと思いますが、届け出前では誰が立候補するかわかりませんからね、特に問題はないだろうと思います。こういうことがあるから告示前に実施したんでしょうね。

メモを取りながら視聴していたので公開します。清書しようと思ってたんですが、めんどくさくなってきたのでそのままアップしちゃいます。

1.なぜ立候補したか
松沢:地方議員、国会議員、神奈川県知事をやってきた経験を活かしたい
猪瀬:東電を改革する/東京オリンピックやる
笹川:長年の衆議院議員、国務大臣経験を活かしたい
宇都宮:石原都政で格差が広がった/脱原発やる

2.東京をどんな街にするか
松沢:空気のきれいな街にする/文化の振興
猪瀬:都市間競争に勝つために安心安全な街にする
笹川:人々の絆が重要/老人が安心して死ねる街?
宇都宮:福祉の増進/格差の是正

<自由討論>
猪瀬:江戸城に天守閣は50年くらいしかなかった
松沢:大阪城はもっと短いけど天守閣復元しただろ

3.石原都政の評価
松沢:50点/国に対する発言力は評価/都庁改革が疎か/特に新銀行東京/多選の問題/女性登用率低い/オリンピックは賛成
猪瀬:点数付けない/財政再建団体直前から回復した/宇都宮や松沢に点数付ける資格ない/オリンピックは当たり前過ぎて触れない
笹川:70点/ディーゼル規制・築地移転は評価/新銀行東京は失敗/オリンピックは賛成
宇都宮:10点/ディーゼル規制は評価/新銀行東京・尖閣購入など上から目線の思い付きが多い/オリンピックの前にやることある

<自由討論>
宇都宮:脱原発はどう考えてる?
猪瀬:耐久限度まで使って廃炉して最終的に無くなる/世界の原発廃炉市場を取るぞ
宇都宮:大間の建設は?
猪瀬:保安院の問題
笹川:政治と経済は両輪/中国とは仲良くしよう/保安院がダメ
松沢:原発・火力を超える新エネルギーを日本が開発する/メガソーラーやる
猪瀬:メガソーラーもうやってるし

4.独自の施策とは
松沢:江戸城築城/教育問題/民間校長増やす/総合学習に一般人教員入れる/シチズンシップエデュケーションを高校課程に
猪瀬:地下鉄一元化/大臣変わり過ぎで話が進まない/国に対して物を言っていく/ハローワークを都に/若者と老人が孤立しない住宅供給
笹川:省エネ家電・エコカー推進/イノベーション推進/学歴偏重反対
宇都宮:脱原発やる/放射性廃棄物処理の議論が抜けてる/福祉の充実/教育再建/国家国旗は思想良心の自由に反する/憲法改正反対

<自由討論>
猪瀬:松沢は神奈川県知事時代にやれたのか
松沢:民間校長やった
猪瀬:福島の教員を都で採用した
松沢:教員やバス運転手など都の人件費まだ高い/改革足りてない
猪瀬:都職員の一律の住宅手当無くした
松沢:神奈川は職員住宅なくした/まだ手入れるところある
宇都宮:非正規職員増えて格差が広がってる
猪瀬:ハローワークを都にして雇用対策やる
松沢:経済成長できれば問題ない
宇都宮:公共セクターの話をしている
猪瀬:根拠がないと話にならない
松沢:一般職員の人件費カットから正規職員の雇用を確保する

5.若者に対する施策とは<自由討論>
猪瀬:単線路線のエリートが原発事故起こした/1本レールの人生観が雇用のミスマッチを生んでいる
松沢:雇用創出機構を作る/学生と中小企業・NPOのマッチングやる
笹川:経済成長あるのみ/地域格差をなくすよう国と連携していく/首相公選
宇都宮:直下型地震に備えて防災予算取る/防災対策で雇用生む/脱原発で雇用生む/都営住宅増やす/最低賃金上げる/入札最低価格上げる/内需拡大が重要/消費税反対

6.(サテライト会場から)小金井のごみ処理施設はどうなるの?
松沢:広域連合が妥当
猪瀬:市にないといけないものじゃない/広域連合でいい
笹川:前市長がアホだっただけ
宇都宮:三多摩格差の是正が必要

最後に
猪瀬:(運営に対して)水は東京の水道水でいい、買うことない

さすがに猪瀬直樹氏は現職の東京都副知事ですから都の事情には詳しく、問題意識としては正しい方向性を示していたのではないかと思います。しかし、全般的に不遜な言動が鼻についたのも事実です。自分と違う意見(主に宇都宮氏)に対しては鼻であしらうようなところがあり、人間性には大変疑問を感じました。

宇都宮健児氏は噂通りの左翼的思想で、言っていることは理解できるのだけれど足元ばかり見ていないで顔を上げて歩けよ、というのが一番の印象でした。

笹川尭氏は一旦国会議員を引退して評論家をやっていたせいか、どことなく主張が他人事で本気でやる気があるのか疑問を感じました。途中で「~をやっていただきたい」と口を滑らせたときは吹きましたよ。

松沢成文氏は4人の中では一番好印象を持ちました。物腰も柔らかく全体的に丁寧に自らの主張を説明されていました。(一部猪瀬氏と激しくやり合う場面もありましたが。)しかし、神奈川県知事時代の実績を出して東京都はこれが足りないあれが足りないと指摘するのは止めた方が良かったと思います。ほとんどの東京都民は現状総合的には神奈川県よりも上手く運営されていると感じていますから。

どうも告示後の報道を見ると、猪瀬対宇都宮という構図を描いているところが多く、松沢氏の評価が低いことに違和感を感じます。結局は政党の支援と知名度が決めるものと考えている節があるのではないかと思います。報道各社には政局だけでなくもう少し丁寧に政策を解説する姿勢があってもよいと思います。

今回は衆議院総選挙と同日投開票ですから、注目度は低いながらもそれなりの投票率になるだろうことが予想されます。おそらく特に何も考えてない人は投票所に行ってとりあえず知ってる名前を書いてしまうんだろうな、と思います。

ってことは圧倒的な知名度を誇る猪瀬氏が大本命で間違いないだろうと思います。政策や人間性は関係なくね。

あーあ、つまらん。

LINEで送る
Pocket