スポンサードリンク

眼鏡を新調しました。

現在の職場に来て1年半くらい経つんですが、照明の問題かわかりませんが、何だか異常に目が疲れるようになってきまして、ありがたいことにボーナスも出たものですから、久しぶりに眼鏡を新調することにしたのでした。

最近はいわゆるワンプライスなりツープライスなりっていう激安店が伸びているようで、一回そういう店で試してみるのもいいかな、なんて思ったりもしていたんですが、Zo●fにしてもJI●SにしてもHat●hにしても、どうにも安っぽさが気になって仕方なく、結局いつもの和真●ガネさんで購入することになりました。

購入したのは、HAMAMOTOのHT-082というフレームです。2012年の夏モデルだそうです。あまり眼鏡のブランドのことは詳しくないので全然知らなかったのですが、いろいろなメガネ屋さんがブログで入荷情報をアップしていたりするので、そこそこ人気のブランドみたいです。調べてみると、眼鏡フレームの製造シェア9割を超える日本が誇るメガネの聖地、福井県鯖江市のメーカーさんだそうです。面白い形だなーと思って物色していたら店員さんが熱心に勧めてくるので、ちょっと予算オーバーだったんですが決めちゃいました。

公式サイトはこちら→浜本テクニカル – メガネフレーム製造、金属加工

20121218202442
▲Webサイトはダサいけど、眼鏡はカッチョイイ

フロント部分とテンプル部分が別のパーツになっていてブリッジのところで止めてある独特の形状です。フロント部分はチタン製で剛性を確保しながら、テンプル部分はベータチタンで変形に強い、合理的な構成になっています。

20121218202348
▲奇抜ながら機能的なデザイン

フレームは全体的に細くて非常に軽いです。テンプル部分が頭を包むような形になるので細い割に安定感があります。

20121218202241
▲正面から見ると至って普通のメタルフレーム

今回は基本的に仕事中に使用することを想定していました。店員さんにその旨を伝えると、近眼の度を少し下げて、かつレンズを両面非球面にすることで視界の歪みを押さえるのがいいんじゃないか、とのことでした。今までは片面非球面の薄型レンズだったのですが、今回は少し高めのレンズにして両面非球面にしました。

今回は総額で5万円超になりました。激安店だといくら高くても1万円しない時代にこの値段はどうなんだとは思わなくはないですが、起きている時間は常に身に付けているものなので、なかなか妥協しづらいところです。

ネットとかで写真を見る限りでは激安店の眼鏡も悪くなさそうに見えるんですけど、いざ手に取ってみると明らかな違いがあるんですよね。何なんでしょうね、あれは?

LINEで送る
Pocket