スポンサードリンク

本日は大地震から5日目である。地震の呼び名はいつの間にか「東北地方太平洋沖地震」から「東日本大震災」に名前を変えている。当日から非常事態に陥っていた福島の原発は予断を許さない状況が続いている。

本日昼前に急にオフィス内が慌ただしくなって、本部長以下部長陣が会議室に駆け込んでいくのが見えた。10分程度で今度は課長陣が会議室に呼ばれて行き、さらに10分後にはぼくを含めた課員が会議室に集合していた。「原発の4号機が爆発したらしい。全社員に帰宅命令が出た。明日以降の予定はすべてキャンセルして即刻帰宅するように。」ということで会社は営業を停止して明日以降も会社から解除の連絡があるまで自宅待機ということになった。

そんなわけで突然暇になったので地震以降の出来事で気になったことなど書き綴っておくことにした。

通勤電車大混乱

14日(月)は地震後初めての営業日であった。前日夜間に計画停電(輪番停電)の実施が決定し、朝から交通機関は混乱を極めていた。ぼくの利用する京王線は通常の5割程度に間引き運転になるという。ぼくは朝起きてからラジオで状況を認識し、慌てて準備をしていつもより30分早く家を出た。

最寄り駅まで着くと改札口の外側に行列ができている。ホームにはすぐに上がることができたのだが到着する電車はすべてマンパンでほとんど乗り込めない状態だった。それでも電車を待つ人は3列に整列し割り込みも押し合いもほとんどなかったように見えた。

電車に乗り込んでみるとまぁ通常のラッシュアワーと大差ない感じではあった。通常よりも時間は掛かったけれど乗ってから先はそれほど苦でもなかった。

新宿駅に到着し丸ノ内線に移動するとこちらも混雑のため改札で入場制限が掛かっていた。ここでも乗客は改札前に整列して順番を静かに待っている。それほど待つまでもなくホームに入ることができた。丸ノ内線もそれほどの混雑でもなく職場の最寄り駅まで辿り着くことができた。

続く15日(火)は前日の反省も踏まえてさらに30分早く家を出た。最寄り駅に着くと通常と同じ程度の混み具合で、最初に来た電車に乗れて特に電車が遅れることもなく、結局1時間早く職場に到着してしまった。週明けの月曜日にしばらくの自宅待機を決定した会社も多かったのかもしれない。ぼくと同じように時差出勤を自主的に考えた人も多いだろう。ここでも日本人の学習能力の高さを発揮していたものと考える。

マーケット大荒れ

週末の間も週明けのマーケット動向については懸念されていたのであるが、予想された通り、株式市場は暴落、為替市場は強烈な円高に動いた。ドル円については日銀の最大規模の資金供給もあってすぐに円安方向へ戻し、予想されたよりも安定した値動きを見せていた。

ぼくは過去の経験から地震による経済への影響が見極められる状況になるまでは一時撤退すべきと考えていたので、予想通り下げているのを確認してたところですべての資産を精算した。地震直前までは相場環境は順調であったので、多少の損は出たものの軽傷で済んだ。これもリーマンショックで学んだ教訓が生きている。

ちなみに「災害に売りなし」という格言があるようだ。ぼくも今しばらくの下げは仕方ないと思っているが、全容が見えてくればすぐに回復すると考えている。そういう意味では「谷深ければ山高し」で、いっそのこと今のうちにもっと下げちまえば良いのにと思っている。

食料品買占め

12日(土)に夕御飯を買いに駅前のスーパーに行ったときに「やけに客が多いな」とは感じていた。でも前日にあんな大地震があったからどこも閉まってしまったからその影響なのかな、という程度に感じていた。

翌日13日(日)に米が尽きかけていることに気付いて再度スーパーに行くと米はおろかカップラーメン、水、パンなど非常食的なものが完全に姿を消していた。どうやら首都圏ではどこでも起きているようで他には電池などもターゲットとされていたようだ。(今日帰宅途中に電気屋の前に行列ができていて、何かと思えば乾電池が入荷したとのことであった。)

オイルショック時のトイレットペーパー買占め映像や、阪神大震災のときにも同様のことがあったように記憶しているが、ちょっと残念な感じがした。せめて買い占めた人たちは捨てることなく自らで確実に消費していただきたいと切に思う。

確かに今回の地震は史上稀に見る大惨事であるのは間違いないのだけれど、妙に意気まいてストイックに頑張っちゃってる感じの人が見受けられるのは少し気になるところだ。被災地の復興にしても電力問題にしても数年単位の継続的な努力を要する事態だと考えられるので、みんながあまり気張り過ぎずにできることからコツコツと出来る範囲でやって行くのが近道なのではないかと思う。

そんなわけで自分に出来る範囲ということで、少ないながら月給の10%程度を募金してみた。できれば自動継続で募金できるところがあると良いのだけれど、今度ゆっくり吟味して今後の募金先を決めたい。

LINEで送る
Pocket