スポンサードリンク

所沢航空公園で零戦を見た帰り、昼ご飯を求めて彷徨っていると、見馴れた赤い看板を見つけました。「ぎょうざの満洲」です。

参考:所沢航空公園で零戦を見て来た

株式会社ぎょうざの満洲(ぎょうざのまんしゅう)[1]は、埼玉県所沢市に本店を、坂戸市に本社を持つ中華料理を扱う外食チェーン。「3割うまい」のキャッチコピーで埼玉県、東京都に展開している。2012年、JR野田駅店を皮切りに大阪府にも出店を開始した。
(ぎょうざの満洲 – Wikipediaより引用)

そう、「3割うまい!!」でお馴染みのぎょうざの満洲です。

rantyan02

そもそも「3割うまい」って意味がよくわかりません。7割まずい、ってこと?

お客さんに三割うまいってこの言葉は何を意味するの?


こんな質問を良く受けるので単純に三割、美味しく作って食べてもらおうと思い、宣伝のつもりで受けやすい言葉を探して付けたつもりでしたが、商売が大きくなるにつれそれなりの理屈付けをしなければならず、一番先に考えついた・三割・うまい・やすい・元気・でした。
今から20年ほど前はこれが大受けでした。今ではこの「三割うまい」を合い言葉に「安くて美味しい食事が、安心して食べられる店」を会社の基本理念として営業しております。
(満洲のこだわりより引用)
※注:ぎょうざの満洲の社歌が鳴り響きます。ボリュームにお気を付けください

質問から回答まで、ちょっと私には日本語が理解できなかったのですが、たぶん「3割(増しで)うまい」ということを言いたいんだと思います。わかんないけど。

ぎょうざの満洲について詳しく知りたい人は、こちらの記事がオススメです。

@nifty:デイリーポータルZ:君は「餃子の満洲」を知っているか
http://portal.nifty.com/kiji/110810146725_1.htm

お店は西武新宿線航空公園駅東口を出てロータリーから正面に延びる道路の左手に立ち並ぶURのマンションの1階にありました。ちょうど所沢市役所の道路を挟んだ正面になります。

IMG_20130224_115508

私にとってのぎょうざの満洲は、実家近くを通る国道16号線沿いにあった店が原点でした。今見たらそれっぽい店舗が見当たりません。撤退したのかしら。

バカでかい駐車場にバカでかいトラックが並んでいて、バカ長いカウンターでトラックの運ちゃんが黙々とラーメンやらチャーハンやらギョウザやらをかっこんでいる、そんな店でした。まさにザ・ロードサイド店というイメージ。しょっちゅうチャリンコで店の前を行き来していましたけれど、子供を寄せ付けない異様な雰囲気を感じていて実際にその店で飲食したことはありませんでした。

市役所の正面みたいなハイソな立地にあることに違和感を感じながら、店の扉を開けると学食みたいな安っぽいテーブルとパイプ椅子が並び、休日なのに作業服のおっちゃんたちが黙々とラーメンやチャーハンやギョウザを食していました。やっぱり満洲は満洲だった。

メニューはラーメンから丼物、一品料理まで多岐に及びます。すべてのメニューに餃子とのセットが用意されています。今回は物珍しい「やみつき丼と餃子」を注文しました。660円です。

店頭に掲載されていたメニューはこんな感じ。

IMG_20130224_122450

ちょうどお昼時でひっきりなしにお客さんが入ってくるので厨房内は戦争のようです。怒声罵声が飛び交っていました。高校生くらいの若いバイト君が調理担当のおっさんに怒鳴られて泣きそうになりながら皿洗ってました。こんなところで働きたくはないなーと思いつつ、ボケーッと厨房の中を眺めていると、それでも5分ほどで料理が提供されました。

餃子はこんな感じ。ごく一般的な焼き餃子です。

IMG_20130224_121132

やみつき丼は豆腐、キクラゲ、各種野菜が入ったあんかけの丼でした。中華丼を安っぽくした感じと言えばわかり易いでしょうか。

IMG_20130224_121232

セットの全体像はこんな感じ。丼に隠れちゃったけど大根の酢漬けも付いてきます。全体的に油っぽい感じになっちゃうので、この漬物が何気に嬉しかったです。

IMG_20130224_121237

やみつき丼は見た目を裏切ってだいぶヘルシーな感じです。原材料もそんなに凝った感じでもないのでうちでもできそうな感じなんだけど、そんな簡単でもないんだろうなぁ。

餃子は若干皮が厚めの普通の餃子です。中の餡がねっとりしているのもあって、全般的にパンチに欠ける印象を持ちました。餃子の王将や日高屋など中華料理の巨大チェーンに相対するにはちょっと心許ない感じもします。

そうは言っても丼は間違いなくうまい。ボリュームも十分で、コストパフォーマンス的にも高得点を付けられます。トラック運転手が集まる店に間違いはないといいますが、それも頷けます。あれはタクシー運転手か。

埼玉県発の外食チェーンとしては、日高屋とか山田うどんが有名ですが、いずれもそこそこの味でメニューが豊富ながらコスパが最高という共通点があるように思います。ちなみに日高屋は本社が大宮にあるんですが、創業者が埼玉県日高市出身だから日高屋なんです。これマメな。

ぎょうざの満洲は西武線沿線を中心に店舗展開をして来ましたが、ぜひ王将、日高屋に続く餃子界の第三勢力として成長していって欲しいものです。私も微力ながら地元出身企業としてこれからも応援していきたいと思います。


ぎょうざの満洲 航空公園駅前店
埼玉県所沢市並木3-1-3 UR都市機構所沢パークタウン駅前通り3 1F
電話番号:04-2998-3641
食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11022240/


埼玉県発祥のチェーン店と言えば

国道沿いに回る黄色いかかし、山田うどん小谷田バイパス店
『愛の山田うどん —廻ってくれ、俺の頭上で!!』北尾トロ, えのきどいちろう(著)

LINEで送る
Pocket