スポンサードリンク

Google+が一般公開されたのでだらだらと使い始めている。ストリーム上で今一番熱いのは『ミス慶應コンテスト』だ。

Google+で、ミス慶應と、つながろう | ミス慶應コンテスト2011

言うまでもないかもしれないが『ミス慶應コンテスト』とは、慶應大学の学園祭である三田祭の一イベントであるミスコンテストのことだ。女子アナの登竜門としても知られていて、中野美奈子(フジテレビ)、鈴江奈々(日本テレビ)、青木裕子(TBS)、竹内由恵(テレビ朝日)などを輩出している。まさに今日11月23日が最終日とのことで、ぼくのストリーム上でもミス慶應候補の女子大生たちが必死のアピールをしている。そして、彼女たちにちょっかいを出すおっさんたちの気持ち悪さもまた趣き深いのだ。

全然知らなかったのだけれど、どうやら昨年は主催のサークルが不祥事を起こして中止になったそうで、一年振りの開催となっているようだ。ちなみにぼくの母校の早稲田大学では、スーフリ事件の余波で2004年以降ミスコンは開催されていないようである。
早稲田大学のミスコンがなくなった理由とは?:ミスコン 大学

ミス(ター)コンはやってるみたいだけど。。
ミスター早稲田2011ボディビルコンテスト

三田祭やら早稲田祭のサイトを眺めてみると、独自ドメインを取ってWebサイトを構築して、twitter, facebook, google+, mixiなどソーシャルなサービスたちを活用して積極的に情報発信しているのがわかる。最近は便利なCMS(Content Management System)がいくつも出ていて割と簡単にこれくらいのサイトを構築できるようになっているのは理解できるけれど、本当に学生がやってるとしたら立派なものだ。こういう経験を引っ提げて就活に臨めば、昨今の就活事情の中でも内定バシバシ取れるのだろう。それが本当に幸せなことかはわからないけれど。

外部の人間でも投票できるみたいだったので、ぼくも投票しようと思ったらすでに締め切られてしまっていた。残念。

とりあえずおじさんは井上愛美さんがお気に入りだ。

LINEで送る
Pocket