スポンサードリンク

2013年4月20日に中国四川省で発生したM7.0の大地震で、4月22日23時までに死者192人、行方不明者23人、負傷者11,470人との報道がされています。また、建物の倒壊等で避難を余儀なくされている人は22万2000人を数えるとのことです。

shisenhigaisya

これを受けて日本赤十字社では4月23日(火)から7月23日(火)までの3ヶ月間、救援金を受け付けることにしたとのことです。

shisensekijuji
【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|2013年中国四川省地震救援金

皆さんご存じの通り、東日本大震災の折には中国国内からも多大なご支援をいただきました。近年の中国の覇権主義や反日行動には目に余るものがあるのは確かですけれど、それとこれとは別の話です。私たちには受けた恩を返す義務があると思うんですよ。

外交とは片方の手で握手しながら他方の手で殴り合うようなものだと言われます。日中両国間に多くの問題が山積されているのは軽視できるものではありませんけれど、それは一歩づつ両国政府間で解決すべき問題でして、われわれ一般の国民レベルで対立していてもお互いに得るものは何もありません。

事実として2年前われわれ日本国民は中国国民のみなさんから多大なご支援をいただいているわけです。今その恩を返さずにいつ返すのかという話です。今でしょ。

そんなわけで私はわずかながら救援金を寄付しました。御賛同いただける方はぜひ上掲の赤十字のWebサイトからご寄付をお願い致します。

ちなみに寄付をすると寄付金控除が受けられますので来年税金が還付されることになります。領収書は忘れずに発行してもらうようにしましょう。


関連記事

私たちを支援してくれた全ての国に感謝を
13万円の寄付金を確定申告したら5万円還付された話
タイの洪水に義捐金を
震災ボランティアへ行ってきた

LINEで送る
Pocket