スポンサードリンク

Jコミというサービスがあります。

「ラブひな」などで有名な漫画家の赤松健さんが中心になって立ち上げたサービスで、無料で広告付きのコミックを読み放題できるサービスです。詳しくはこの辺の記事を参照されるとよいでしょう。

このJコミで往年の名作ギャグ漫画『ハイスクール!奇面組』が公開されたということで、懐かしくなって読んでいます。『ハイスクール!奇面組』は1980年から1987年まで週刊少年ジャンプで連載されたギャグ漫画です(1980年から1982年は『3年奇面組』)。1985年から1987年まではTVアニメ化もされました。7年に渡る壮大な連載を夢オチで終わらせるという衝撃的なラストシーンが話題になりました。

で、この8巻に奇面組のリーダーである一堂零くんが自分と瓜二つの財閥の坊っちゃんと入れ替わる『変態コジキ王子』というお話が掲載されているのですが、衝撃的な一コマを見付けたわけです。

mitsuisumitomo

この財閥の坊っちゃんの名前が「三井 住友」。

三井住友フィナンシャルグループが発足したのは2001年4月1日のことです。この漫画が掲載された1980年代には、三井銀行と住友銀行が別々に経営されていたわけだし、それぞれ日本を代表する財閥である三井と住友がいずれ合併することになるとは当時は誰も予想だにしなかったのではないでしょうか。

そんな当時に、後の三井住友フィナンシャルグループの成立を予想して、このようなキャラクターを発表しているその先見性に背筋の凍る思いをしました。

それは置いておいて、『ハイスクール!奇面組』、マジ面白いです。最近の少年漫画はどんなのが流行っているのかわかりませんが、こういう子供たちに安心して読ませられる無邪気な漫画はあまり見掛けなくなった気がします。

20年以上経ってしまうと思い出しても入手できないマンガもたくさんあります。言っちゃ悪いけど今から正価で買う人ような奇特な人はほとんどいないのだから広告モデルで公開してしまうのはすごくよい方向性だと思います。Jコミさんにはこれからも頑張っていただきたいです。

応援の意を表するために1日1回広告をクリックすることに決めました。

LINEで送る
Pocket