スポンサードリンク

特に誰のことと言うことはないですが、例の乙武さんがイタリア料理店で入店拒否された件で、インターネット上でいろいろな意見を目にするわけですが、ずいぶんとご立派な方たちが日本には溢れているのだな、ということは率直に感じるんですけれど、その割には普段街中で障害者の方が誰かに手助けされているのを目にするのは、駅員さんとか店員さんとか警備員さんとか、要するに職務上そうすることを期待されている人たちばかりで、通りすがりの民間人が障害者の方に手を貸している姿と言うのはあまり見掛けた記憶が無いような気がするわけですが、もちろん私が行動する範囲など東京の片隅のごく狭い範囲ですから、さすがにあれだけ多くの方たちが「その場にいたら何も言われなくても手助けするのが当然でしょ」みたいなことをおっしゃっていても、この広い国土の中ではめったにお会いできないみたいで残念な感じも受けつつ、そうは言っても、土曜の銀座の路上で相当に知名度の高い障害者の方が途方に暮れていたら一人くらいとは遭遇しててもおかしくないんじゃないかな、と思わなくもなくて、何で乙武さんは60万人もフォロワーがいるのに土曜の銀座の雑踏の中で誰にも手助けしてもらえなかったのだろうとすごく疑問に思いつつ、もしかしたら結局犬も食わない痴話喧嘩だったに過ぎない騒動を障害者差別けしからん、日本人は民度が足りていなくて、もっと心のバリアフリーの浸透を、みたいな自分は全然問題ないしその場にいたら、あれ乙武さんお困りですか、私でよければお手伝いしますよ、2階に担ぎ上げればいいですか、そうですか、お任せあれってな具合で担ぎ上げたに決まってんじゃん、むしろお前ら下等な人間に先進国の精神性をご教授させていただきますよ、なんて、それはあなたたちの言っていることは客観的には全方位的に正しいとしても、じゃあなんでそんなにたくさんのご立派な人が揃っていて、日本一の繁華街で日本一有名な障害者の一人も助けることができなかったんだっていう疑問は拭えなくて、とにかく正論だけ吐き続けていれば反論されたにしても論破されることはないし、実際には何一つしていなくても何となくいいことした気分には浸れて明日の仕事にも前向きに取り組むこともできるし、今日も飯が美味いなぁと思えるだろうから、何も考えずに理想論だけぶちまけて生きている人たちは人生が楽そうでいいなぁと心から思いました。

LINEで送る
Pocket

  • ねい

    このことについてくだらないから調べてないけど。

    一階にある美味しいレストランを教えてあげたほうがいいんじゃないかな?

    俺は担がないな。絶対。腰を悪くしそうだ。

    • ねいさん、毎度コメントありがとうございます。
      本当にくだらない話ですよね。単なるミスコミュニケーションのすれ違いが、片方が障害者であっただけでこんな大騒ぎになるのはどうかしていると思います。
      自分もたぶん頼まれても担がないと思いますね。”あの”乙武さんに怪我でもさせたら大変なことになりそうです。

  • てる

    突然のコメント恐れ入ります。
    最後の5行あたり完全に同意ですね。
    正論だけ声高らかに言う人にはいい加減うんざりさせられます。
    因みに「正論は楽」でググってあなたの記事に辿り着きました。
    あまりにも同意してしまったのでコメントを残したくなりました。

    • てるさん、コメントありがとうございました。
      あの頃は特に正論ばかりで思考停止している人が湧いていて不愉快だったので書いてみました。