スポンサードリンク

タイムラプス映像というものがあります。時間間隔を開けて撮影した静止画を連続して動画のように扱う映像です。微速度撮影・インターバル撮影とも呼ばれます。

暇な時にはYouTubeとかVimeoなどの動画共有サイトでいい感じのタイムラプス映像を漁ったりしています。そのうち、何人か好きなクリエイターさんができてきました。

最近その中の一人、Dakotalapseさんが新作を発表していましたので、ご紹介など。Dakotalapseは米国ウィスコンシン州サウスダコタのクリエイターRandy Halverson氏が運営しているウェブサイトdakotalapse.comです。

百聞は一見にしかず、ということで、まずはご覧ください。

動画再生できない方のためにいい感じのところをキャプチャしました。

WS000001
WS000002
WS000003
WS000004
WS000005
WS000008
WS000011
WS000012
WS000013
WS000015
WS000017
WS000018

1080pで30分の本編もあるようです。
$10で販売していました。まだ買ってません。

Horizons Feature

Wディスプレイで環境音楽のように片側で流しっぱなしにしていたら、作業がいろいろ捗るかもしれないですね。

制作には相当なコストが掛かってると思うんですが、収益はどんなもんなんでしょう。ダメ元で聞いてみようかな。


関連記事

美し過ぎて何度でも見たくなるタイムラプス映像まとめ

LINEで送る
Pocket