スポンサードリンク

早いもので2013年も半分が過ぎました。
当ブログのこの半年の業績を評価してみようと思います。

基本情報

まずは全体的なアクセス状況について確認しました。

2013上期 2012下期 変化率
記事数 440 258 171%
訪問数 153,685 84,505 182%
ユーザ数 134,114 73,652 182%
ページビュー数 202,410 119,391 170%
訪問別ページビュー数 1.32 1.41 93%
直帰率 85.85% 82.18% 104%
新規訪問の割合 86.58% 87.16% 99%
検索トラフィック 70.2% 81.2% 86%
参照トラフィック 11.7% 8.1% 144%
ノーリファラー 17.8% 10.5% 170%

1日1回更新を基本にしてやってきたので、記事数が順調にストックされてきました。あと2か月ほどで500記事を突破できそうです。記事数の増加とほぼ歩調を同じくして訪問者数、ページビュー数も伸びてきました。

直帰率や新規訪問の割合は、ほぼ変わらず。自分の興味の向くままにテーマを絞らず記事を書いていますので、できるだけ一つの記事で完結するように記事を書くように心掛けています。その結果だと思うので仕方ないだろうと思っています。

変化があったのは、検索トラフィック率が減少したことです。特定のテーマを決めたブログではないので、基本的には検索エンジンからの流入を中心にした運営をしてきたつもりです。にも関わらず検索トラフィック率が減少したのはなんでだろうかと考えたのですが、どうもソーシャルメディアからの流入が増えたのが原因のようです。

最近いくつかの記事がネット上で露出が多くなることがあって、twitter、google+、はてなブックマークからの流入が増えていたということのようでした。

この辺りはどれくらいが適正なのかわからないので、しばらくは様子見しようかと思っています。

コンテンツ

次はこの半年でどんな記事にアクセスが多かったのかを確認しました。

順位 タイトル 公開日 PV数
1 エロエロ草紙を読んでみた 2012/10/20 21,234
2 お見合いすることになったから身上書の書き方を教える 2012/8/11 11,256
3 Kindle Fire HD 7″をroot取って日本語化してやった 2012/11/18 7,924
4 不正B-CAS関連の摘発事案をまとめてみた 2012/7/27 7,204
5 著作権法改正以降も合法にiPadで録画したテレビ番組を視聴する方法 2012/9/14 6,567
6 日本のGoogle+が残念な理由 2013/4/7 6,546
7 Kindle Fire HDのroot化方法 (バージョン7.2.3の場合) 2013/3/13 5,465
8 Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01EをIIJmio 高速モバイル/Dで運用したらマジ快適すぎる 2013/4/8 5,462
9 三菱東京UFJ銀行に口座開設に行ったら不愉快な目にあった話 2011/8/19 5,436
10 四川省の地震で飼育員にしがみついたパンダの写真はデマ 2013/4/22 4,835

エロエロ草紙の圧勝でした。みんなエロ過ぎ。

エロエロ草紙の話題がニュースに出る度にそこそこアクセスが集まっていたのですが、一番アクセスが多かったのは、確か週刊文春だったと思いますが、週刊誌で取り上げられたときでした。オールドメディアの影響力をまざまざと見せつけられました。

ちなみにこの頃はGoogle AdSenseのクリック数が半端ない数字になってました。普段ネットに触れない人が慌てて検索して流れてきたことが窺えます。

何件かソーシャルメディアで露出された記事もあったのですが、10位までに入ったのは、Google+をdisったらユーザから罵声を浴びせられた件が6位に入ったのと、地震のときに流れたデマ写真を指摘した件が10位に入った計2件だけでした。

一時的にアクセスが増えても、ほとんどの人は何のコメントも残しませんから、こっちとしてはどう思われているのか結構ドキドキするものです。罵倒でもコメントが入った方がまだマシな感じもします。

その上で、ネット上で話題になって入ってくるような人はネット慣れしていて目が肥えているから、AdSenseもAmazonのアフィリエイトも踏みません。精神的な安定性を失って時に仕事にも集中できないなんてリスクを負う割に、悲しいくらいに実入りが少ないです。やはり炎上型のブログ運営というのは一般人には失う物の方が大きいんじゃないかなと感じます。

今日のところはここまでとします。

そんじゃーね!

LINEで送る
Pocket