スポンサードリンク

いろいろな婚活手段を活用して現状を打破しようと活動しています。その一環としてネットの婚活サイトも1つ利用しています。

以前にもさらっと触れているのですが、ネットの婚活サイトは男性にとってはかなり不毛な戦いを強いられます。個人的な実績値ですが100通くらいメールを送って1通しか返ってきませんでした。

この返信率は当然こちらのプロフィールによって変わるでしょう。医者とか弁護士とか高級官僚とか社会的にステータスが高い職業であったり、年収が1000万円を超えていたり、非の打ちどころのないスペックであれば高い確率で返信があるかもしれません。(そんな人がネットで婚活するとは到底思えないですが。)

一方で、女性の方からメールが来ることがたまにあります。残念ながら自分よりもかなり年上だったり、明らかに定型文のコピペメールだったり、あまり心を惹かれることは少なく、泣く泣くお断りすることがほとんどです。

ところが、先日同い年の女性から届いたメールが普通の内容だったので返信してみたところ、相手が妙にノリノリでほぼ毎日メールをやり取りする感じになりました。

で、しばらくメールをやり取りした結果、一度お会いすることになりました。


場所は彼女が希望した博物館にしました。最寄り駅で待ち合わせです。自分が先について待っていたのですが彼女の方が見付けてくれました。婚活サイトに顔写真はお互いに出ているのですが、彼女が目の前に来ても同一人物とは全然気付きませんでした。以前別口で紹介された女性と会った時にも同じようなことがありました。自分には人物を認識する能力が欠け気味なようです。

博物館は古い壺とか掛け軸とかなんかよくわからないものが並んでいました。自分には芸術的なセンスが完全に抜け落ちています。「正直言ってよくわかりません」と彼女に言ったら、「私もよくわかりません」と言われました。あなたがここに来たいと言ったので来たのですが。

博物館を出た後は周辺を散策しました。適当にコンビニで飲み物を買って公園に座って適当に話をしました。彼女は妙なテンションで、一人でノリ突っ込み的な感じで話すのでついて行くのに苦労しました。

あまりに暑いので喫茶店に入りました。自分はアイスコーヒー、彼女は何かかき氷にソフトクリームが乗っているような感じのやつでした。ここでは仕事の話とかしたので比較的普通の会話ができました。少し彼女を見直しました。

時間になったので夕食に出掛けました。前日が土用の丑の日だったのでうなぎを食べに行くことに決めていて予約していたのです。とても行き届いたうなぎ屋さんで、入る時間の他にうなぎを出す時間も希望を聞いてくれます。

ちょっといいうなぎ屋に行ったことがあるとわかると思いますが、いいうなぎ屋は注文してから蒸して焼くので出て来るまで1時間くらい掛かるのです。予約しておくと希望の時間に合わせて用意してくれるわけです。入ってすぐに食べられるようにしてもいいし、入ってからちょっと飲んでから食べたいと言えばそうしてくれます。

自分は生ビールを、彼女はウーロン茶割りを頼んで、軽く飲みながらうなぎが出て来るのを待ちました。テレビではロンドンオリンピックの水泳競技が中継されていて、誰かが日本新記録を出していました。この頃になるとすでに話題は尽きていて、ちょうどよい新たな話題を提供してくれました。開会式を見たとか見なかったとか、水泳の水着問題はどうなったんだっけ、みたいな害のない話をしました。最近は一人のときはテレビを観ることはないのですが、「ごきげんよう」のサイコロみたいに会話のテーマを決めてくれる、意外と便利な道具であることを再認識しました。

うなぎは柔らかくてたれも濃過ぎず薄過ぎず、最高においしいうな重でした。彼女は喫茶店で食べたかき氷のせいか量が多いと苦しそうに食べていました。でも、苦しみながらも完食したのを見て、またちょっと彼女を見直しました。

そんな感じでネット婚活で知り合った女性との初めてのデートは終わりました。


20代の頃は「ネットで婚活なんてww」って思っていたんですけど、実際にやってみると結局知人とか相談所とかで人を介して紹介されるのか、機械が紹介してくれるのかの違いだけしかないみたいです。もちろんその違いによって生じる特性の違いはあります。ネットの場合、画面上の出来事なので簡単にアプローチができ、それがために簡単に断り断られます。一方、自分の希望に合う相手が大量にリストアップされるので、自力で探している感は得られます。逆に、知人や相談所のような他人の目がないので断る方に気持ちが偏りがちです。おそらくネットの方が圧倒的に効率は悪いでしょう。本気で後がなくなってきたら高い入会金や月会費を払ってでも相談所とかに頼んだ方がいいんだろうな、という気がしています。

今回の女性とこの先どうなるかはわかりませんが、手段には拘らず広く網を張って精を出していくしかないのでしょう。あー、めんどくさ。


推薦図書


関連記事

なぜ婚活女性の話はつまらないのか
婚活すればするほど結婚したくなくなる不思議

LINEで送る
Pocket