スポンサードリンク

やることなくてtwitterを眺めていたら、ある会話が流れて来て鼻からコーヒーを吹きました。

両アカウントの他の発言を見ればネタアカウントなのは明らかなのですが、学歴・職業・国籍・宗教と様々な差別的発言を織り交ぜながら言ってる人が一番頭おかしいと見せるトーク術はなかなか秀逸だと思いました。

調べてみると、2011年頃から2人のやり取りが話題になっていました。山本お母さんはずいぶん若返っているようです。

参考:秀逸すぎる痛い粘着なネタアカウント、佃お母さんと山本お母さんのまとめ – NAVER まとめ

両アカウントのプロフィールも意識が高くて素敵です。

佃お母さんの親戚と山本お母さんの次男は同一人物のようです。つまり、二人は親戚同士ということになります。

当人のアカウントを見てみると、次男なのになぜか「山本お兄さん」。少なくとも3人兄弟という設定なんでしょうか。

山本お兄さんのブログを覗いてみると、『ライフ・イズ・カルアミルク』というブログでした。何度か見たことある気がします。ざっと見回しましたが、特にお母さんの話題は出てこないようでした。残念。

この人が自作自演してるんでしょうか。面白いから別にいいけど、変な方面から目を付けられないように気を付けていただきたいものです。

今後の活躍に期待します。

LINEで送る
Pocket