スポンサードリンク

東京体育館で筋トレした帰り道、お腹が強烈に空いて目眩がしてきたので、がっつり家系のラーメンなど食べたくなりまして、真っ先に頭に浮かんだ「町田家」さんへお邪魔しました。

町田家は新宿駅南口の路地裏に店を構えていて、駅から近い割にあまり良い立地とは言えない場所に店を構えています。それでもいつもそこそこに客が入っていますから、地道な店舗運営で評判を確固たるものにしている証左であろうと思います。

IMG_20130825_133423

店内はカウンターのみで17席。店頭がガラス張りになっているので混雑具合が外からバッチリ確認できます。

食券制になっていて、入口左手に券売機があります。メニューはラーメンとチャーシューメン、それにつけ麺。これにライスや卵、のりなどのトッピングが多種揃っています。ラーメンとチャーシューメンは(小)(中)(大)と量が分かれ、それぞれ100円づつ差が付いています。前回来たのがずいぶん前でどんな量なのか失念してしまったので、とりあえず(中)にしてみました。

食券を買うと店員のおっさんが一人近付いてきて、席を指定しながらお好みを聞いてきます。麺の固さ、スープの濃さ、脂の量を指定できるようです。わからないので全部ふつうにしました。

若干出てくるまで長めの時間を待ちましたが、客がほぼ満員だったので許容範囲だと思います。空いてから入ってきたお客さんはあっという間に出て来たので、通常はタイムリーに提供されるはずです。

IMG_20130825_132249
▲ラーメン(中)すべてふつう 800円

ラーメンは、これぞ家系という感じのスタンダードな家系ラーメンだと思いました。太めの麺にほうれん草、ねぎ、のり、チャーシューがトッピングされています。テーブルにはニンニクと辛し味噌、しょうが、ゴマなどが並んでいました。あと透明な液体のボトルがありました。酢じゃないかと思いますが、試してないのでわかりません。臭いくらい嗅いでみればよかった。

最初はニンニクのみ入れて食していましたが、全体的に量が多めなので半分程度で気分を変えるために辛し味噌を入れました。ここで辛し味噌の量を間違えて多めにしてしまった結果、スープは真っ赤になるわ、味噌味しかしないわで大変なことになってしまいました。最後まで食べましたけど、申し訳ないことをしました。

ラーメンは無難に合格点を狙いに来た感じで、非の打ちどころが見当たらない完成度でした。逆に他と差別化するこちらならではの特徴は思い当たりません。何か特別なものを求めて来ると拍子抜けするかもしれません。

家系ラーメンが食べたい時に安心して来店できる定番のお店という感じでした。


町田家 新宿南口店
住所:東京都新宿区新宿4-1-20
電話番号:03-3353-3145
公式サイト:http://www.machidaya.com/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000892/


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

  • ねい

    新宿にもあるんですね。

    引っ越したらわりと近くに町田家がありまして。

    そこは麺がやわやわ。

    超硬めでもやわらかい。どうしたらそうなるんだ。

    兄に言うと小田急沿いに住んでた兄が言うには 新百合の町田家はうまいと言ってました。

    味が近いのは川崎家ですが川崎家はトッピングがごっそりだし紅しょうがあるし。

    また食べたいなぁ。

    たぶん、透明なのは酢です。

    福岡県民は新宿に行くと迷わず とりあえず 天神に行ってしまうなぁ。

    • ねいさん、コメントありがとうございます。
      結構いろんなところにあるんですね。
      天神もうまいですね。
      最近は都市のせいかちょっと辛くなってきましたけど。