スポンサードリンク

2013年8月25日(日)、東京体育館へ筋トレしに行ったら、何やら面白げな大会が開催されていました。

IMG_20130825_120409
▲第23回 全日本ドッジボール選手権 全国大会

ひとしきり筋トレして満足した後で覗いてみると、入場料は取られないようだったのでふらっと立ち寄ってみました。

IMG_20130825_115533

立派な会場なのでてっきりおっさんやおばちゃんのシニアな大会かと思ったのですが、小学生の全国大会でした。屋内のカラフルなフロアでシュッとしたユニフォーム姿の子たちが元気よくプレイしていると、砂利のグラウンドで休み時間に泥だらけで遊んでいた私の小学校時代とは同じゲームとは到底思えませんでした。

実際、ルールも事細かく決まっているようで、1ゲームに対して審判が6人くらい付いて運営されていました。私が子供の頃は最後の一人がやられるまでゲームは続いてたんですが、両チーム内野に大勢残っていながら勝敗が決していたようでした。ポイント制でプレイ時間が決まっている感じなんでしょうか。

大会を主催していた日本ドッジボール協会の公式ルールをざっと眺めてみました。色々と細かいルールが決まっていることに驚きました。また自分が思っていたルールとだいぶ違う点もありました。

例えば、一投で二人に当てた場合、どっちもアウトだと思っていたのですが、公式ルールによると、最初の一人だけがアウトになるそうです。ふーん。

相手のノーバウンドの投球を取れなかったり、当てられた場合にアウトになります。 一回のノーバウンドの投球で2名以上あたった場合は、最初の1名がアウトになります。

試合の勝敗についてはウェブサイトを見てもよくわかりませんでした。詳しい人いたら教えてください。

IMG_20130825_114636

小学生の大会だけあって親御さんたちの熱の入った声援が激しかったです。チームは学校単位かと思ってたらクラブチームのようでした。私の実家の近辺にはなかった気がします。

日本ドッジボール協会のウェブサイトを見たのですが、都道府県の下部組織があり登録チーム名などは都道府県の協会に確認しないといけないみたいでした。ちなみに東京都は40チームほど登録されていました。登録チームの所在地を眺めてみると、どうも盛んな地域とそうでもない地域があるようです。

ざっくりとチーム数の多い方から並べてみました。国立市はドッジボールが盛んなんですね。知りませんでした。人口比で言うと武蔵村山市もかなりきてますね。面白い。

国立市 6チーム
大田区 5チーム
江戸川区 4チーム
武蔵村山市
世田谷区 3チーム
立川市

IMG_20130825_120244

全国大会とは言え小学生の大会のくせにずいぶん立派な会場でできるんだなぁと思って会場をふらついていたのですが、タマノイ酢がスポンサーになっていた模様です。会場入り口正面に商品が並んでいました。勝手に飲んでもよさそうな雰囲気だったのですが選手でも保護者でもない無関係者なのでやめておきました。

日本ドッジボール協会のウェブサイトを漁ってみたらアジアカップなどの国際大会もあるようで、意外とメジャーなスポーツだったようです。確かにほぼすべての日本人が参加したことあるスポーツってなかなかないですからね。

外をふらっと歩くだけでも意外と新たな発見が落ちているものです。ちょっとしたことにも注意を払って生きていれば私のように下らない人生でもそれなりに面白く生きていけるのかもしれません。

LINEで送る
Pocket