スポンサードリンク

ネット上では口にしてはいけない名前をうっかり口にしたら噛みつかれました。だって、記事のタイトルに名前が入ってたんだもん。

相手にはしていません。言ったところで聞く相手ではないし、不毛な結果になるのは経験上知れているからです。

彼女に関して私が思っているのはただ一点、「周りの大人たちがちゃんと正しい方向に導いてあげられるといいなぁ」ということです。たぶん他の良識ある大人の方たちが感じているのと同じだと思います。

私は以前から彼女の現状をご両親はどう感じているんだろうと不思議でしょうがありませんでした。最初に言及した記事では、彼女の父親らしき方が現れてきます。「あぁ、こういう親だからこういう子どもになっちゃったんだなぁ」とある意味感心しました。だからこそ冒頭の感想で「やっぱり」という言葉を使いました。

だいたい私が彼女からメンションをもらったのは平日の午前10時30分くらいです。中学生なのに学校には行ってないのでしょうか?登校していて休み時間だったとしても、休み時間に必死にエゴサーチして気に入らない人間に噛みつく中学生って悲しくないですか?周りの学友たちはどういう目で見てるんでしょうか?

とても健全な中学校生活とは思えません。

彼女は自分が作り上げた理想の自分を守るために、それに反するものはすべて拒否しているように見えます。言うなれば、彼女の理想の「は○かぜちゃん」を本尊とする新興宗教のようなもの。それはきっと、大人たちの悪意にも屈しないネット強者であり、完璧に仕事をこなすマルチタレントであり、家族と友だちを無条件かつ無尽蔵に愛する無邪気な女の子。

彼女はそんな理想像に少しでも近付くために、これを否定する存在は仮に相手が善意であっても容赦なくどんな手を使ってでも排除するのです。そうやって功徳を積んで行くのです。それが求道者としての生き様なのです。

私が彼女に対して願うのは、数年後、”ちょっと賢い女の子”では通用しなくなった年齢になったときに後悔しない生き方をして欲しいということです。そのためにも人生経験を積んだ良識ある大人たちが導いてあげられるといいなぁと思うのです。

いずれにしても彼女はこれからまだまだ成長していく存在です。今後、芸能界で行き抜けるのか、どこかで別の道へ転換するのかわかりませんけれど、10年20年先を考えて助言してあげられる大人が彼女の近くにいることを願っています。

とか言っても、正直言って現実には接点も何もないし、彼女がどんな人生を歩もうが私にとってはどうでもいいことです。このまま突き進んで無様な姿を晒してくれるのもウォッチする側としては悪くはない展開でゲスよ。

LINEで送る
Pocket