スポンサードリンク

風邪をひきました。三連休は寝たきりでした。

金曜日に久々に会う友達と明け方まで遊んでいて、朝うちに帰って昼まで寝てたら、喉が痛くて目が覚めました。

こりゃだめだ、と思って常備している葛根湯を飲みながら、ベッドに布団を被って寝ていました。さすがに寝続けるのにも限界があるので、目が覚めたらダラダラと本読んだりネット眺めたりして、そのうち眠くなってきたら寝て、延々とその繰り返しでした。こうやって書いてみると普段の休日と変わらないのが不思議。

さて、世間で、一人暮らしをしていて辛いことなんてアンケートを取ると、常に首位に立つのは「病気のとき」だそうです。

Q.一人暮らしが寂しくなる瞬間を教えてください(複数回答)
1位 体調を崩したとき 40.2%
2位 誕生日に一人ぼっち 36.2%
3位 地震が起こったとき 28.5%
4位 大みそかに一人ぼっち 22.8%
5位 クリスマスに一人ぼっち 22.1%
(【女性編】一人暮らしが寂しくなる瞬間ランキングより)

Q.一人暮らしが寂しくなる瞬間を教えてください(複数回答)
1位 体調を崩したとき 34.5%
2位 誕生日に一人ぼっち 29.5%
3位 大みそかに一人ぼっち 16.9%
3位 帰宅して、部屋が真っ暗だったとき 16.9%
4位 クリスマスに一人ぼっち 14.9%
5位 「ただいま」と言っても返事がないとき 10.3%
(【男性編】一人暮らしが寂しくなる瞬間ランキングより)

1位:病気をした時
2位:休日誰ともしゃべらず終わったとき
3位:一人で料理を食べるとき
4位:恋人や友達が帰った後
5位:深夜に帰宅したとき
(一人暮らしが寂しいと思う瞬間ランキングより)

個人的には、病気だからといって従来比で心細くなるということはありません。さすがに15年も一人で生活していると、誰かが身の回りの世話をしてくれるという状況がどんなものか具体的に想像できなくなっているからです。

それに一人だと気負わずに治るのを待ってればいいから気楽な面もあります。誰かが飯作ってくれれば楽チンだなぁとは思うけど、食欲もないし、せっかく作ってくれたものを残すのも悪い気がします。弱っているところを他人に見られたくない気持ちもあります。弱みを握られたくないみたいな。

ところで、一人暮らしだと病気が治り難い要因が多い気がします。

まず、体調が悪くても最低限の身の回りのことは自分でこなさなければいけません。食欲もないのに食事の用意を自分でしなければいけないし、状況によっては薬も買いに出ないといけないし、汗かいて着替えても自分で洗濯しないと次に着る服がありません。全部無理してでも自分で動かないといけません。じっくりゆっくり休んでいるわけにもいきません。

また、土地勘がないので、どこの医者に行けばいいのかがわかりません。調べてみれば近所でもビックリするくらい医者があるんですが、逆に多過ぎてどこに行けばいいのか判断できません。今どきはネットに病院の口コミサイトとかいっぱいあるんですが、評価もまちまちだったりして、結局こういうのは医者と患者の相性なんだろうなぁとか思うと余計に決められなくなります。で、そんなことを迷ってるくらいなら家で寝てた方がずっとまし、って結論になるのです。

医者にもかからず、ロクなものを食べず、じっくり寝てもられないんだから、そりゃ治るわけがないです。

そんなこんなで三連休が潰れてしまったので、年相応の無理のない遊び方を覚えないと身が持たないなぁと反省しています。

眠くなったので、この辺で。


病気の記録

風邪ひいた-あるいは「夏風邪は馬鹿が引く」の語源

LINEで送る
Pocket