スポンサードリンク

ふと思い立って『私の頭の中の消しゴム』を観ました。一時のブームは去ったとはいえ韓流ドラマはまだ放送しているのに、韓流映画って最近めっきり聞かなくなりましたね。

Wikipediaによると、2005年国内公開のこの映画が韓流映画の興行収入1位(30億円)だそうです。韓流映画の興行収入ランキングもトップ10は2005年以前に公開されたものだけ。ものすごい流行ってた記憶があるんですが一時的なブームだったのがわかります。

さてこの映画、超絶金持ちの美女と建築作業員のイケメンとの純愛物語です。超絶金持ちの美女は職場の上司と不倫の末駆け落ちしようとして捨てられ、傷心のところで父親の建築するビルで現場監督をしていたイケメンと出会います。あっという間にできちゃった二人は親の反対を振り切り結婚します。二人は幸せに暮らしていたのだけれど、美女は若年性アルツハイマーであることが判明。病状が悪化するに従って旦那に迷惑をかけるのが忍びない美女は家を出て海辺の病院で療養生活に入ります。最後には旦那に居場所が見つかって再会を果たし、二人が愛を確認し合ったところで終幕となりました。

keshigomu2

全体のストーリー自体は比較的陳腐な展開であるし、織り込まれるエピソードもちぐはぐな感は否めませんでした。語弊を恐れずに言うならば、映画としての完成度はあまり高くないように思います。

それでも画面に引き込まれ目頭が熱くなることを押さえられなかったのは、ひとえに主人公の二人が超絶美女と超絶イケメンだからに他なりません。もう画面を見ているだけでなんかいいなぁと思っちゃう。逆に美男美女を全面推しするために単純なストーリーにしているようにすら思えます。何にしても目の保養にはなりました。

keshigomu1

よくよく調べてみると、日本のテレビドラマをリメイクしたものだったようです。2001年に日テレ系で放送された『Pure Soul~君が僕を忘れても~』です。永作博美と緒方直人が主演です。何だか宙に浮いたエピソードが多いなぁと感じたのは、無理やり2時間に詰め込んだからかもしれません。

何度も観返したいほどのものではないですが、一度は観ておいて損はしないという感想を持ちました。良作だと思います。


観たことある韓流映画

映画『猟奇的な彼女』チョン・ジヒョン(出演), クァク・ジェヨン(監督)

LINEで送る
Pocket