スポンサードリンク

2013年7月1日にGoogle Readerがサービス終了して以来、替わりになるRSSリーダーを求めて彷徨ってきました。

最初は、以降ツールを爆速で開発したMy Yahoo!を使ってみたのですが、ウィジェット形式だと一覧性がまったくなくて、3日で断念しました。

次に試したのは国産RSSリーダーの雄、Livedoor Readerでした。画面構成としてはGoogle Readerに近くて嫌いではなかったのですが、操作性に癖が強くてどうにも慣れず、一ヶ月くらいで耐えられずに諦めました。

その次はGoogle Reader亡き後の本命と言われていたfeedlyです。これはLivedoor Reader以上に操作性に馴染めず一週間で耐えられず断念しました。画面は汚いし操作性も悪いし、何でそんなに評価が高いのかよくわかりませんでした。

この辺りで面倒になってきて、もうRSSリーダーは要らないかな、という考えもよぎらないでもありませんでした。twitterとかfacebookとかはてなブックマークを眺めていればチェックしきれないほどの話題の記事に溢れていて、確かにネット環境の変化というのは感じられました。

でも、世の中には世間的に話題になることはなくても好きな書き手っているものです。うまく説明できないし他人に勧めることもないけれど、ただ読んでいるだけで癒されるというか、「あーこの人も頑張ってるんだ、自分も頑張らなくては」と思えるような、波長が合うというか、そういうブログというものが世の中には存在します。

そういう個人の零細ブログ(失礼)を追っ掛けるには、やはり現状はRSSリーダーしかないんですよね。みんながみんなtwitterやfacebookに更新を垂れ流しているわけではないし、たまにまとめてチェックするくらいだもんであまりリアルタイム性も必要としていません。やはりRSSリーダーがベストなソリューションなのです。

そんなわけで、改めて本格的にRSSリーダーを探してみたのでした。で、遂に見つかりました。こちらでした。

Feedspot – A fast, free, modern Rss Reader

サインアップは、メールアドレスに加えて、twitter、facebook、Google+が利用できます。Google+いらんやろ。

main

当然ながらopmlファイルをインポートもできます。すべてのフィードの一覧、フォルダ単位の一覧、個別のブログの一覧など、表示の切り替えはGoogle Readerとほぼ一致しているのでストレスなく操作できます。不思議なことにフォルダ単位の一覧って便利な割にできるRSSリーダーが見当たらないんですよね。

list1

リストを開くと概要が表示されます。当然RSSで公開されている範囲のみが表示されるので、全文公開しているブログならすべて読めます。

Google Readerより優れているのは共有機能です。見たことないものも含めて他サービスとの連携機能がデフォルトで整っています。

list2

例えばfacebookを選べば、facebookへの投稿画面が別タブで開きます。

share

もちろん欠点もあって、モバイルOS用のアプリが現時点では用意されていません。電車等の移動中にスマートフォンでチェックしたいという人には向いていないかもしれません。ただ、タブレットだったらブラウザでもストレスなく利用できます。以下はNexus 7のChromeで表示したところです。結構快適にブラウジングできます。

Screenshot_2013-10-25-21-45-53

そんなわけで、Google Readerが終了して早4ヶ月、ようやく満足できる代替サービスが見つかって気分がよいです。

とか思ってたら、今度は11月1日にはiGoogleが終了するとか。iGoogleの代替サービスはウィジェットが揃っているかが肝なので、Google Readerよりも手間取りそうな予感がします。むむむ。

LINEで送る
Pocket