スポンサードリンク

年末も近づいてきましたので、徐々に家にある物を整理しています。

私は家にあるデスクトップパソコンは就職してからずっと自作しています。昔はパーツの入れ替えとか作業がし易いのでバカでかいタワー型のケースを使っていたのですが、あまりにも邪魔なので数年前に小さいケースで一から作り直しました。

それで困ったのは古いデスクトップパソコンの廃棄方法でした。

正規ルートの廃棄方法

パソコンの廃棄は、資源有効利用促進法によりメーカーが回収することが義務付けられています。

 パソコンは資源有効利用促進法により、メーカーによる回収・リサイクルが義務づけられています。使用済みパソコンは排出者により「事業系パソコン」と「家庭系パソコン」とに分けられ、事業系パソコンについては平成13年4月から、家庭系パソコンについては平成15年10月から法律に基づいた回収・リサイクルが行われています。
(3R政策(METI/経済産業省)より)

しかし、自作パソコンの場合は回収義務があるメーカーが存在しません。そこで、回収するメーカーが存在しないパソコン(メーカーが倒産した場合とか、パソコン事業から撤退した場合とかも含まれます)については、一般社団法人パソコン3R推進協会が回収することになっています。

倒産したメーカー、事業撤退したメーカーのパソコン、自作のパソコンは、パソコン3R推進協会が回収いたします。
(メーカー名が見当たらない場合 :: PC3Rより)

他に選択肢もなさそうなのでデスクトップ本体1台と液晶ディスプレイ1台の回収をWebから依頼してみました。

恐ろしいことに、回収料金は計8,400円也。他に振込手数料と送料も掛かります。軽く壱萬円を超えてきました。

charge
回収するメーカー等がないパソコンの回収申込み :: PC3R

そしたら、パソコン3R推進協会から以下のような連絡をメールでいただきました。

また液晶ディスプレイをご自作としてお申込頂きましたが
液晶ディスプレイはご自身で部品を購入されて、組立てられたものでしょうか?
※ ディスプレイの自作はあまり例がございませんので確認させて頂いております。
メーカー製のディスプレイで、メーカーが存在する場合は
法律上、メーカーでの回収となりますので、その場合はメーカーの
窓口をご案内させていただきます。

液晶ディスプレイは別途、回収すべきメーカーがいたらそちらに依頼しろ、とのことでした。通常は液晶ディスプレイの自作なんてできませんから、メーカーが倒産した場合とかしか回収しないということでしょう。

ここで完全に心が折れまして、正規ルートの廃棄は無理という結論になりました。めんどうくさすぎる。

廃品回収業者に依頼

でも邪魔だしなぁどうしようかなぁと悩んでいたところ、マンションの郵便受けに廃品回収業者のチラシが入っているのを発見しました。こういうのって合法的に処理してもらえるのかよく見えないから敬遠していたのですが、もはや背に腹は代えられません。

ざっくり調べてみただけでも、パソコンの回収をやっている業者はかなり多いです。パターンとしては、地域を限定して回収に来てくれる業者と、こちらから宅配便で送りつけると処分してくれる業者とがありました。

送りつけるタイプだと送料無料というところもありますが、細かい条件が設定されている場合が多いようです(パソコンが正常に起動することとか)。回収に来てくれるところでは、無料回収は見当たりませんでした。

ただで処分してもらえた方がいいとは思ったのですが、パソコンを梱包する資材の準備とか実際に梱包する手間とかを考えると、多少お金を払っても取りに来てもらった方が楽なんじゃないか、という結論になりました。で、パッと探して見つかった、回収料金2,000円で来てくれる業者さんに頼むことにしました。

頼んだのはこちら:家電の回収・処分は、家電リサイクルJP!
※世田谷区、目黒区、杉並区、狛江市、調布市のみ

一時間単位の時間指定で回収に来てくれるし、特に頼んでいなかった小物(ハードディスクとか)も当日頼んだら持って行ってくれました。パソコンの他にテレビも回収してもらったので別途1,000円追加になりましたが、3,000円ですっきり処分できました。(ちなみにテレビは家電リサイクル法で正規ルートだと処分に2,800円掛かります。)

これだけ正規ルートの廃棄方法が不便極まりないと民間業者が乱立するのもよくわかります。私もいっそのこと山の中に捨てに行こうかと思ったくらいです。回収したものをどうやって捌いて採算取ってるのかわかりませんけれど、これだけ存在するのだから儲かるんでしょうね。

資源有効利用促進法とやらは「廃棄物の発生の抑制及び環境の保全に資するため」に立法されたものだそうですが(条文)、現状の運用では逆効果にしかならないんじゃないという気がしてなりません。

LINEで送る
Pocket