スポンサードリンク

この間、松八で昼食を食っていた時の話です。

松八は牛丼チェーン「松屋」の松屋フーズが展開するとんかつ屋チェーンです。今のところ首都圏中心の出店ですが、札幌、仙台、大阪にもあるもよう。ロースとんかつ定食が490円で食えて重宝しています。ちなみに朝定食は松屋と同じメニューなんですが松八の方がちょっと安くなってます。あれはなんでなんだろう。

とにかく私は松八のカウンター席でロースとんかつ定食が出てくるのをボケーっと待っていました。昼時で大変混み合っていて、四人席の方は相席もしていました。

ちょうど正面の目に入る四人席には、頭髪が心許ない恰幅のいいおじさんが一人と、若いOL風の二人が座っていました。暇なので観察していると、OL二人は並んで座っていて和気藹々と談笑しているのに対して、おじさんは一人でスマートフォンをいじっていました。相席となったのは一目瞭然でした。

しばらくして3人とも料理が提供されて食べ始めたので、私も飽きてメニューなんかをボケーっと眺めていました。すると、先ほどの四人席の方向から若い女性の「きゃっ」という声が上がりました。声のした方に目を向けると、OL二人が自分たちの間の床に目を落としてアタフタしています。

あぁ何かこぼしたのかな、と思った刹那、相席していたおじさんが、片手で紙ナプキンの束をサッと掴んでOLの一方に手渡しながら、カウンターの店員さんに「すいません!お茶こぼしたんで拭くものお願いします!」と叫んでいました。

で、店員さんが慌てて布巾を持って駆け付けてきて、OL二人に向かって「大丈夫ですか?服は汚れませんでしたか?」なんつってめんどくさそうに対応していたんですけれど、相席のおじさんは心配そうに二人の方を見守りながらも、自分のとんかつを旨そうに頬張ってました。

おっさん、かっけーな

って思いましたよね。

紳士だな、おっさん

って思いました。まじで。

いや、まぁ言われてみたら普通の行動だとは思います。さすがに目の前で若いOLがお茶かなんかこぼしてアタフタしてたら紙ナプキンの一つも手渡すし、店員さんを呼ぶくらいはするでしょう。

でも、おっさんはその判断が尋常じゃなかったんですよ。私は「きゃっ」って声がして反射的にそっちの方に目を向けたのでほんとに一瞬だと思うんですけど、そのときにはおっさんの手には紙ナプキンが握られていて、「きゃっ」って声の余韻に被るくらいのタイミングで「すいません!」って叫んでましたよね。

騒ぎが一段落したところで、OL二人が「すいませんでした。ありがとうございました。」みたいなことをおっさんに言ってて、おっさんは微笑をたたえながら「いやいや、お互い様だから。」みたいなこと言ってたんですけど、すでに食い終わってたおっさんは颯爽と席を立って去って行きましたよね。OL二人に軽く手振ったりなんかしてね。

あんなにメタボではげ散らかしていても紳士ってのはいるもんなんだなぁと感心しながらおっさんの背中を見送りまして、自分にもあんなことがあったら出会いがあるのだろうか、なんてことをぼんやり思ったんですが、あんな機敏な判断は絶対に自分にはできないし、そういうときにぼんやりしてるとむしろ印象悪いんだろうな、と思いました。

自分がなぜダメなのかをおっさんに見せつけられた感じがして、なんだか非常な敗北感に見舞われました。くそ。

ただ、おっさんに一つだけ言いたいのは、爪楊枝を使うときは口を隠した方がいいってことです。

ちょっと嫌がってましたよ、OLたち。

LINEで送る
Pocket