スポンサードリンク

Apple vs Samsungの特許紛争に関して、Wall Street Journalがとてもわかり易い図を掲載していたのを見つけました。見付けたって言うか、Google+で流れて来たのを拾っただけなんですけど。。

The Wall Street Journal – Google+ – The jury in Apple and Samsung's patent trial must decide…

20120825073724

画像ではわかりづらいので、簡単にまとめておきます。
米国特許のお話ですが、日本に移行されているものはわかる範囲で追記しました。

Samsungの主張

iPhone 4はSamsungの以下の特許を侵害している。

PATENT ‘516 (US 7,447,516)

Manages the phone’s resources and battery by prioritizing data.
(データを優先制御することで電話機のリソースとバッテリーを管理する方法)

日本の公開番号:特開2006-14304
発明の名称:向上した上りリンクサービスを支援する移動通信システムにおけるデータ送信のための方法及び装置

PATENT ‘941 (US 7,675,941)

Provides a way to package and transmit data more efficiently.
(より効率的にデータをパケット化し送受信する方法)

日本の公開番号:特表2008-538480
発明の名称:移動通信システムにおける予め設定された長さインジケータを用いてパケットデータを送受信する方法及び装置

PATENT ‘711 (US 7,698,711)

A method allowing multi-tasking while playing music on the phone.
(電話機上で音楽を再生しながらマルチタスクを可能にする方法)

PATENT ‘460 (US 7,577,460)

Taking and emailing pictures using a scroll action.
(スクロール操作により写真を撮りeメールする方法)

PATENT ‘893 (US 7,456,893)

Switching between pictures in a gallery and the camera.
(ギャラリーとカメラにおいて写真を切り替える方法)

Appleの主張

Galaxy SはAppleの以下の特許を侵害している。

PATENT ‘087, ‘677 (US D593,087, US D618,677)

Ornamental design of the phone.
(電話機の装飾的なデザイン)

PATENT ‘305 (US D604,305)

Rounded square icons on interface.
(操作画面上の角が丸いアイコン)

PATENT ‘163 (US 7,864,163)

Enlarging documents by tapping the screen.
(画面タップにより文書を拡大する方法)

日本の公開番号:特表2010-503124
発明の名称:構造化電子ドキュメントを表示するためのポータブル電子装置、方法及びグラフィックユーザインターフェイス

PATENT ‘915 (US 7,844,915)

Distinguishes between single-touch and multi-touch gestures.
(シングルタッチとマルチタッチを区別する方法)

PATENT ‘381 (US 7,469,381)

‘Bounce-back’ feature when scrolling beyond the edge of a page.
(ページの端をスクロールしたとき跳ね返る機能)

日本の公開番号:特表2010-515978
発明の名称:タッチスクリーンディスプレイにおけるリストのスクローリング、ドキュメントの並進移動、スケーリング及び回転

感想

大まかに言って、サムスンは通信制御系の機能、アップルは操作性やデザインを中心にして攻めているという印象を持ちました。

あまり特許事情に明るくない人は「あー、特許ってこういう単位で成立するものなのね」ってことが分かり易いんじゃないかと思います。

日本でも提訴されているような報道がされていますから、注意深く見て行きたいところです。


関連記事

アップル対サムスンの特許訴訟、日本で争われている特許はこれ
米国特許番号から対応する日本特許番号を調べる方法

LINEで送る
Pocket