スポンサードリンク

 

ブログの方を知人に勧められてここ半年くらい読んでいます。単行本の方には書き下ろしで馴れ初めなども描かれているということで、2冊まとめて読んでみました。

ご存じない方に簡単に説明すると、40歳オタクの井上(ジンサン)さんが、20代中国人女性の月(ユエ)さんと見合いして結婚していちゃいちゃしている様子を4コマで描いている漫画です。井上さんが個人的にブログで掲載していたら話題になって、書籍化されベストセラーになりました。

私が中国嫁日記を知ったのは、友人の中年独身者たちで集まった飲み会でした。日本人だと同年代の中年女性しか相手にしてもらえないけど、中国人なら年が離れていてもいけるみたいだ、みたいな話を一人がし出して、代表例として話題にされたのがきっかけでした。

よく調べてみると日本人と中国人の国際結婚はトラブルも多くて実際には大変だという話も多く出てきます。ケース数が多いために顕在化する例が多いだけで、中国人に限った話ではないと思いますが、いずれにしても本書のようなケースはどちらかと言うとラッキーな方に入るんでしょう。

それでもこういうケースもあり得るという話が世の中に広まると、われわれ中年独身男性でも希望が持てていいんじゃないでしょうか。

月さんがとにかくかわいらしくて素敵です。羨ましすぎて死にたくなります。


内容自体は非常にいいんですが、さすがにちょっとこの分量で、かつ掲載されている半分はネットで見ることができる中で、1冊1,000円は高すぎでしょう。長いことデフレが続いているはずなのに本の値段はむしろ上がっている気がします。あまり価格競争に晒されるのは良いことではないにしても、もう少し何とかならないもんでしょうかね。

 

LINEで送る
Pocket