スポンサードリンク

2014年のゴールデンウィークは、兄一家と母と私の計6名で別府へ家族旅行に行きました。

別府家族旅行、福岡タワー編
の続きです。

うみたまご

「うみたまご」は大分と別府の間にある民間の水族館です。正式名称は「大分マリーンパレス水族館」です。1964年開業の歴史のある水族館だそうです。

猿山が有名な高崎山自然動物園と隣接しています。今回は時間の関係で高崎山は行けませんでした。

大分自動車道の別府ICを降りて別府市街を抜けて大分方向へ海沿いを進むと、巨大な建造物が見えてきます。これが「うみたまご」です。でかい。

P5031083

入場料1,950円を支払い入場すると、大きな鯨がお出迎えしてくれます。

P5031088

端午の節句が間近なので鯉のぼりの粋な演出がありました。

IMG_20140503_130247

かわいいメダカたち。

P5031094

大水槽には色とりどりの魚たち。いくら見ていても飽きません。

P5031099

超でかいウツボ。こわい。

P5031115

くらげが超きれい。

P5031110

深海魚コーナーにはリュウグウノツカイ。

P5031124

子供たちも大興奮である。
P5031120

セイウチやアシカのショーは大盛況でした。遠すぎてほとんど見えず。残念。
P5031128

子供たちは思いがけないものに興味津々でした。
P5031202

予想以上に展示が多く小さい子供連れということもあって大変に時間がかかりました。相当に時間の余裕を持って楽しまれるのがよいと思います。

続く。

別府家族旅行、温泉旅館編
別府家族旅行、地獄めぐり編

LINEで送る
Pocket