スポンサードリンク

久々に千歳烏山でラーメンをいただきました。旧甲州街道沿いにある「ちとせ家」さんです。

千歳烏山には家系ラーメン店が三軒あります。南口商店街の端に昔から「せい家」があり、北口の改札正面に「武蔵家」がわりと最近できていました。

「ちとせ家」は最後発で他の二軒と比べて駅から遠く立地がよくありませんが、ここのテナントは、味噌ラーメンの「むつみや」からむつみや系列の「麓郷」と、長くラーメン屋が入っており、地元住民にとってはラーメン屋がある場所として根付いているものと思われます。

私は日曜の昼遅い時間に訪問しましたが、三組ほど客が入っており、大繁盛というほどではないとしても、すぐに潰れるほど閑古鳥が鳴いているわけではありませんでした。

さて、「むつみや」「麓郷」の時代とは違って、「ちとせ家」は食券制となっています。メニューは大きく豚骨醤油と豚骨塩があって、それぞれの並と大で味玉、ねぎ、チャーシュー、オールスター(全部入り)などがありました。

今回は豚骨塩の味玉ラーメン並800円を注文。小ライスが無料とのことなので付けてもらいました。

chitoseya

ラーメンの具はチャーシュー、ほうれん草、のりといった家系ではオーソドックスな組み合わせ。麺は太目でコシがあります。スープもあっさり目で上品な感じがしました。女性にもウケるのではないかと思いますし、実際に女性のお客さんも多く入っていました。

ライスが今一つでありまして、粒が長細く粉っぽかったのでおそらくタイ米です。家系のこってりしたスープにはタイ米も合うのかなと思うのですが、醤油塩ではその持ち味も活かしきれてない印象を持ちました。

総括すると、家系のエッセンスは取り入れつつ万人受けし易いように角を取ったラーメンだと思います。可もなく不可もなく、まずからずともうまからず、といった感じ。本気で家系を食したいなら駅前の武蔵家あたりに行った方がよいですが、何となく家系っぽいところに行きたいけどガッツリ行きたいわけでもないときには適しているかと思います。


ちとせ家
東京都世田谷区南烏山6-28-4 簡邸烏山ビル 1F
電話番号:非公開
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13161853/

LINEで送る
Pocket