スポンサードリンク

Google ChromeからGoogle Playを参照してアプリのアイコンを保存しようとすると拡張子が「webp」で保存されます。

webpファイルはWindows標準の画像ファイル「ペイント」では開けないので扱いに困るときがあります。jpegとかpngのようなWeb標準のアプリでダウンロードできたらいいのにと思って調べてみました。

なお、以下の操作ではGoogle Chrome 36.0.1985.125 m を用いて操作しています。

1.webpファイルで表示されている画像を右クリックして「画像URLをコピー」を選択します。

そうするとURLの末尾に「+rw」という文字が付いてきます。

https://lh6.ggpht.com/cKPIwbcUlISRQxtFvynYVZ5PSBZxTohleEInBjQAtrwpZ88SQjfa1ep8YfXwONXURNM=w300-rw

2.コピーされたURLから末尾の「+rw」を削除してブラウザで開きます。

3.表示された画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」を選択します。

すると「jpg」や「png」など元のファイル形式で保存されます。

ちなみにIEとかwebpに対応していないブラウザで開くと最初から「jpg」や「png」などで表示されます。

単純にIEで開いて「名前を付けて保存」するのが一番簡単かもしれません。

LINEで送る
Pocket