スポンサードリンク

サイクロン掃除機とファンレス扇風機で有名なダイソン社が16年の歳月と200人のエンジニアと2,800万ポンドの投資をしたという触れ込みの新プロジェクトN223が話題になっていました。

参照:ダイソンの謎プロジェクトは監視ロボットではないか

最近の特許出願動向からロボット掃除機か監視ロボットの可能性が高いけど、ロボット掃除機じゃひねりがなくて面白くないから監視ロボットじゃないかな、と予想していたわけですが…。


出典:Dyson 360 Eye™

大方の予想通り、ロボット掃除機でした…orz

ロボット掃除機の標準的な機能を把握していないので、機能的にどの辺が売りなのかよくわからないのですが、前の記事で取り上げたシャレオツな充電ドックは確かに付属しているようです。

以前ファンレス扇風機の特許を調べたときにも感じましたが、ダイソン社は完全に製品に搭載することが固まった技術に絞って特許を押さえる戦略を取っているようです。

2015年春に発売予定ということでお値段などの詳細はわかりませんが、9月末までモニター募集しているようです。さっそく私も応募しました。

私のような庶民にも手が出るお値段で提供していただけると嬉しいんですけれど、そういうビジネスモデルではないから難しいでしょうね。

関連記事

ダイソンの羽根なし扇風機を30年前に東芝が特許出願していた

LINEで送る
Pocket