スポンサードリンク

私見

無条件とか無報酬とか、内容はともかくとして、前回の審議会の議事録を見ていればどんな内容にせよ審議会の直前に結論が出るなどということは予想できません。本当に政府が方針を固めたということであれば審議会の存在意義がわからなくなります。その方が問題です。

で、特許庁の公式見解はあるけれど、自分が政府幹部や小委員会関係者に聞いた内容の方が正しいと強弁しているわけです。しかも順番が逆で、特許庁が朝日新聞の記事を見て否定しているわけだから誰に聞いたか知らないけどその情報が誤っていたとしか言いようがありません。これを誤報と呼ばずして何が誤報でしょうか。

今回の弁明の中でも何度も「特許が社員のもの」と言っていますが、その認識からして誤っています。議論の入り口にも立てていません。これくらい基礎知識がないといくら政府幹部に話を聞けても正しく内容を理解できないだろうし、政府幹部もまじめに相手する気にはならないでしょう。

これからもこの件に顔を出す気であるならば、とにかくもう少しだけ現状を理解する努力をしていただきたいと願います。

関連記事

勘違いしないで欲しい、職務発明のこと
朝日新聞の職務発明報道は信用するな
なぜ朝日新聞西尾記者は誤報を繰り返すのか

LINEで送る
Pocket