スポンサードリンク

全くすることのない休日、何気なく入った漫画喫茶で手に取りました。

確か堀江貴文さんがブログで紹介していたんだと思いますが、面白そうだな、読みたいな、と思いつつなかなかその機会がなくて、結局今まで読んでいませんでした。今月5巻が出て完結するようです。

調べてみると「この漫画がすごい!2009」オトコ編で9位になっていたんですね。ちなみにその年のランキングはこんな感じだそうです。漫画をあまり積極的には読まなくなって久しいですが、聞いたことある漫画ばかりが並んでいます。オンナ編の方はほとんどわかりません。。

▼オトコ編
順位 タイトル 作者 出版社
1 聖☆おにいさん 中村光 講談社
2 宇宙兄弟 小山宙哉 講談社
3 GIANT KILLING 綱本将也(作)
ツジトモ(画)
講談社
4 3月のライオン 羽海野チカ 白泉社
5 深夜食堂 安倍夜郎 小学館
6 きのう何食べた? よしながふみ 講談社
7 アオイホノオ 島本和彦 小学館
8 よつばと! あずまきよひこ アスキー・メディアワークス
9 俺はまだ本気出してないだけ 青野春秋 小学館
10 ファンタジウム 杉本亜未 講談社
▼オンナ編
順位 タイトル 作者 出版社
1 坂道のアポロン 小玉ユキ 小学館
2 駅から5分 くらもちふさこ 集英社
3 ちはやふる 末次由紀 講談社
4 君に届け 椎名軽穂 集英社
5 町でうわさの天狗の子 岩本ナオ 小学館
6 雨無村役場産業課兼観光係 岩本ナオ 小学館
7 ラウンダバウト 渡辺ペコ 集英社
8 夏目友人帳 緑川ゆき 白泉社
9 結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日 益田ミリ 幻冬舎
10 少女漫画 松田奈緒子 集英社

『俺はまだ本気出してないだけ』は、40歳の大黒シズオが15年勤めた会社を辞めて漫画家を目指す話です。主な話はその2年後、42歳になって2年間鳴かず飛ばずの日々を経た頃のお話。

高校生の娘がいて、隠居している父親に怒鳴られながら、ハンバーガー屋のバイトをしつつ、漫画を描いては投稿し、ボツになり。そんな生活の繰り返しながら、周囲の人たちに影響を及ぼしていく主人公シズオが生き生きと描かれています。

個人的には、親友・宮田と編集担当・村上がよかったです。自分も30過ぎて大きく仕事を変えた経験があるのでこういうエピソードには感情移入してしまうんですね。

端的に言うと絵はヘタクソ。本気で描いてこの画力なのか、この漫画だからこの絵柄なのか、この作者の他の漫画を読んだことないんでわかりませんが、読み進めていくと、このヘタクソな絵柄だからこそ、この話が活きている、そんな気になってくるから不思議です。

自分は漫画読むの結構遅い方なんですが、3時間パックで軽く昼寝しながら1巻から4巻まで読めました。5巻が出たら大人買いして一気読みするのがよいのではないでしょうか。30を越えて自分を見失いつつある男子連にお勧めします。

ところで、Amazonで第5巻の説明を見てみたら、実写映画化が決定したようですね。

そして、ビッグなニュース!なんと2013年実写映画公開が決定しました!
まだ『俺はまだ本気出してないだけ』を一度も読んだことのない方も、
映画公開を待ちながら、是非、1集から最新刊までまとめ読みしてみてください!

映画「俺はまだ本気出してないだけ」
出演/堤真一、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、石橋蓮司ほか
監督/福田雄一
2013年全国ロードショー

堤真一はないわ。馬鹿か。

LINEで送る
Pocket