スポンサードリンク

実家の風呂をリフォームしました。

築37年の木造一戸建て住宅で、建築当時のタイル張りステンレス風呂釜でした。家の外に設置された温水器からお湯を溜めるタイプでマイコン制御もなし。風呂を溜めているのを忘れてしまって溢れさせたり、温度調整に失敗して温すぎたり熱すぎたりも頻繁でした。

今後母が老いていく中でバリアフリー化も必須だし、なにより父が風呂の中で死んでいたというのがあって、金銭的に余裕のあるうちに風呂をリフォームすることにしたのでした。

before
▲リフォーム前

before
▲リフォーム後

段取り

以前から付き合いのある地元の工務店に相談して、ざっくりとした工程を聞きました。

  1. 工務店が現在の風呂を取り壊し、床面にコンクリートの基礎を作る(3日)
  2. メーカーがユニットバスを搬入・設置する(1日)
  3. 水道屋・電気屋が諸々の取り回し(1日)
  4. 工務店がドア回りの隙間など調整する(1日)

ポイントは以下のような点です。

  • 家の外壁には手を入れない→外から風が入るようなことはない
  • 1週間程度風呂には入れない
  • 温水器も替える場合には洗面所や台所でもお湯を使えなくなる
  • ユニットバスのメーカーはどこのものでも対応できる

ショールーム

とにかくメーカーを決めるのが第一歩ということで、平日暇な母にショールーム巡りをしてもらいました。うちの辺りだと川越に主要メーカーのショールームが集まっていて便利でした。TOTO、LIXIL、タカラスタンダードを回って色々説明を聞いたようですが、最終的には一番応対がよかったというタカラスタンダードに決めました。

次の休日には二人でショールームに再訪し、細かい仕様などを詳細に打合せ、見積もりを作ってもらいました。前回母が行ったときに応対してくれたお姉さんが引き続き応対してくれましたが超可愛かったです。やはりショールームはメーカーの顔だなと改めて思いました。

工務店からの紹介でショールームに行ったので、見積もりは工務店側にも勝手に送られていました。その後、工務店から自分たちの工賃も含んだ見積もりが来て、工事の日取りを決めました。こちらは母が日中常にうちにいるので日程調整は非常に楽チンでした。

工事中

工事は順調に進行しまして、予定通りに施工が完了しました。

とにかく風呂が使えないので、仕事帰りに近所のスーパー銭湯に通う日々でした。うちの近くはスーパー銭湯が多くて430円から入れるので負担はそれほどではありませんでしたが、地域によっては辛いことになる場合もあるかもしれません。

あとは一人暮らしや共働きで平日昼間は誰もいません、みたいな家だとどうやって工程を組むんだろうか、というのは非常に疑問を感じました。まぁ、今どきそういう人も多いだろうし、うまいことやってくれるんでしょうね。

お値段

今回掛かったコストはざっくり以下のような感じでした。

項目 費用
ユニットバス 900,000
エコキュート 500,000
メーカー作業費 200,000
工務店作業費 800,000
合計 2,400,000

ちなみにユニットバスはこちらの『レラージュ』というシリーズ。うちの場合は元の風呂が狭かったので0.75坪タイプでないとダメで、あとは風呂釜をホーローにするか、人工大理石にするかの選択肢しかありませんでした。当然お安い人工大理石を選択しました。

relage
出典:タカラスタンダード

棚や鏡、風呂桶台などゴチャゴチャしたのは掃除も面倒だし、そういうところからガタが来るのが目に見えているので極力削除しました。

風呂桶台などの標準装備品は削除した方が逆に高くなるということが判明しましたが、要らんものは要らんと強硬に削除しました。通常よりも値が張りましたが、その後使っている範囲では特に不便もなく満足しています。

まとめ

風呂のリフォームは結構簡単です。一週間ほどで完了します。ただし、日中作業なので家に人がいられる家庭が前提です。人がいないときにどうなるのかは不明。

一週間ほど風呂に入れないので近所に入浴施設がない人は涼しい時期を選んだ方がいいかもしれません。水回り作業なので作業する人のことを考えると真冬は避けてあげたいところではあります。そう考えると、秋口の涼しくなり始めの時期か、春先暖かくなり始めの頃がいいんじゃないでしょうか。

なんだかんだ言って、それなりの物を入れようと思うと、そこそこの金額が掛かります。特に工務店の工賃がユニットバス本体と同程度掛かります。ホームセンターとか激安のユニットバスが出てることがありますが、諸経費を考えると+100万くらいは見ておいた方がよいのではないかと。

やはり技術的には大きく進歩しているようで、今までのタイル張りステンレス釜とは大違いです。安くない買い物ですが、風呂は生活の基本ですから投資する意味はそれなりにあると思いました。

LINEで送る
Pocket