スポンサードリンク

GIZMODOが、任天堂がスマートフォン上でゲームボーイをエミュレートする特許を取得した、という記事を掲載していました。

公式エミュレーター、はやくきてくれ!

任天堂とスマートフォン、それは相いれぬ間柄…たっだのも過去の話になるかもしれません。TechCrunchによると、任天堂はスマートフォン上のゲームボーイエミュレーターに関する特許を取得したそうです。

オンライン上や一部のアプリはゲームボーイのエミュレーション機能を搭載している物もありますが、今回の特許はまさにこれの公式版。もうROMを吸い出したりする手間もなくなるかもしれません…多分。

対象のゲーム機はゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス。単にプレイできればいいというものではなく、実機と同等のグラフィックと音質を目指しているそうです。

出典:ついに! 任天堂がスマホ用ゲームボーイエミュレーターの特許取得 : ギズモード・ジャパン

なかなかテンションが高くていい感じです。でもゲームボーイのエミュレータなんて私の記憶では2000年代初頭には出回っていたはずです。今になって特許を取得できるというのはどういうことでしょうか。ものすごく審査に時間がかかったりしたのだろうか。

ソースとして挙げられたTechCrunchの記事(日本語訳)を確認してみました。

USPTO(合衆国特許商標庁)が昨日(米国時間11/27)発表した特許情報によると、Nintendoは、同社のGame Boy系列のゲーム機を、そのほかのセッティング、たとえば航空機や列車の背もたれのディスプレイや、携帯電話などのモバイルデバイス上でエミュレートする技術に関して特許を取得した。正確にはこれは、旧特許の更新なので完全に新しい技術ではないが、Nintendoがその知財の在庫の一部を、同社製以外のさまざまなスクリーン上で再活用しよう(orさせよう)としていることは、非常に興味深い。

出典:NintendoがGame Boyのエミュレーションに関し特許を取得…モバイルや機上では合法的なエミュレータが可能に – TechCrunch

こちらの記事では特にスマートフォンに特化した話ではないことがわかります。また、対象は「Game Boy系列」となっていて「ゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス」に限定されるとは書いていません。

「旧特許の更新」ってちょっと意味がわからないな、と思いまして、本家の英語版の記事を確認しました。

A new patent published by the USPTO yesterday details an invention by Nintendo that would allow it to emulate its mobile game consoles, including the Game Boy line of devices specifically, in other settings, including on seat-back displays in airplanes and trains, and on mobile devices including cell phones. The patent is an updated take on an older piece of IP, so it’s not an entirely new idea, but it’s still very interesting to consider that Nintendo could have renewed interest in the idea of running its own back catalogue on many different kinds of screens.

出典:Nintendo Patents Game Boy Emulation For Use In Mobile Devices, In-Flight Entertainment | TechCrunch

むむ、”published”と言っています。

通常、特許関係でpublishと言うと出願公開を意味します。出願公開とは、これこれこういう出願があったということを公開するだけで、この段階では特許されていません。

なお、特許取得は一般的に”grant”または”issue”を使います。

あと、”The patent is an updated take on an older piece of IP(古い知的財産の一部を更新したもの)”ということなので、基礎となる特許があってそれを改良した発明であるような雰囲気です。

さらにTechCrunchが示したソースを見てみました。NeoGAFというゲーム関連の掲示板のようです。

On June 23, 2014, Nintendo Co., Ltd. filed in the US a patent application for “Hand-held Video Game Platform Emulation”. It was published today, on November 27, via the USPTO. Inventor is Patrick J. Link who has worked on several other patents dealing namely with emulation and security. Now, what must be mentioned is that this is a divisional application, which is a continuation of a a pending application, by the USPTO described as follows :

A later application for an independent or distinct invention, carved out of a pending application and disclosing and claiming only subject matter disclosed in the earlier or parent application, is known as a divisional application or “division.”

出典:Nintendo files patent for Game Boy emulation on mobile phones, PDA’s, PC and more – NeoGAF

こちらははっきりとタイトルで「Nintendo files patent」と言っています。特許を取得したのではなく、特許を出願(file)した段階であるのは間違いないようです。

また、この出願は審査中(pending)の出願から分割(divisional)したものであるということも示されています。

この記事にはUSPTOの公開情報にリンクが張ってありましたので見てました。

[0001] This application is a divisional application of application Ser. No. 09/723,322 filed Nov. 28, 2000 (Docket No. 723-950), now U.S. Pat. No. ______.

United States Patent Application: 0140349751

これが一次情報なので、出願公開されただけで特許を取得したわけではないことがわかりました。また、2000年11月28日にした出願から分割したものであることもわかりました。

ちなみに本出願の権利範囲を表す請求項(クレーム)は1つだけです(改行は筆者による)。

17. A method of adapting an emulator, the method comprising:
  executing, on a processor, an emulator capable of running a plurality different binary applications;
  recognizing, by the processor, an identity of a binary application based on an inspection of the binary application;
  automatically adapting, by the processor, a behavior of the emulator to the binary application based on the recognized identity of the binary application; and
  generating, by the processor, an audio visual presentation using the adapted behavior of the emulator.

United States Patent Application: 0140349751

かなり抽象的な記載ですが、一言で言ってみると、「複数のバイナリを含むアプリケーションから実行時に適切なバイナリを選択するエミュレータ」みたいな印象です。あまりスマートフォンに特化した出願という感じはしませんがどうなんでしょうか。明細書をちゃんと読んでないのですが、どこかに書いてあるかもしれません。

確実に言えるのは、「ゲームボーイ・ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンス」に限定されるということはあり得ない、ということです。NINTENDO DS/3DSも含まれるし、Wii/Wii Uやパソコンだってカバーされるでしょう。processorしか限定されていませんから。

これについてはGIZMODOしか言っていなくてソースが不明ですが、公開された出願のabstractを見ると「GAME BOY.RTM., GAME BOY COLOR.RTM. and/or GAME BOY ADVANCE.RTM.」が例示されているので、これを見て勘違いしたんだと思います。

A software emulator for emulating a handheld video game platform such as GAME BOY.RTM., GAME BOY COLOR.RTM. and/or GAME BOY ADVANCE.RTM. on a low-capability target platform (e.g., a seat-back display for airline or train use, a personal digital assistant, a cell phone) uses a number of features and optimizations to provide high quality graphics and sound that nearly duplicates the game playing experience on the native platform. Some exemplary features include use of bit BLITing, graphics character reformatting, modeling of a native platform liquid crystal display controller using a sequential state machine, and selective skipping of frame display updates if the game play falls behind what would occur on the native platform.

United States Patent Application: 0140349751

なお、基礎出願は2000年11月28日にしていることがわかりましたが、この基礎出願と、基礎出願から派生した出願と、計3件がすでに特許を取得しています。

特許 US6672963 – Software implementation of a handheld video game hardware platform – Google 特許検索
特許 US8157654 – Hand-held video game platform emulation – Google 特許検索
特許 US8795090 – Hand-held video game platform emulation – Google 特許検索

と言うことで、2014年11月に任天堂がエミュレータに関する特許を取得したというのは事実ではないし、その出願はゲームボーイに特化した技術でもないし、任天堂はとっくの昔にエミュレータに関する特許は取得しています。それほどインパクトのある話ではないように思いました。

なんにしても、ニュースサイトで「特許を取得した」と報じられても実は公開されただけでした、という話は以前からよく見掛けます。だいたい原文を見ると正しく報じているので、この辺を翻訳する人は留意していただけますと幸いです。

関連記事

ソニーが中古ゲームを排除する特許を取得したのは誤報らしい

LINEで送る
Pocket