スポンサードリンク

年末に買った天覧山の初しぼりがなかなか美味かったので、別の蔵も試してみようと思い立ちまして、福生の石川酒造に行ってきました。

福生といっても南の方で、最寄駅は拝島です。そこそこ広い駐車場はありますが周辺はとても入り組んだ細い路地なので電車で行った方が無難かもしれません。徒歩なら試飲もできるしね。

写真撮るの忘れたんですが、酒蔵の中に売店やレストランがあり雰囲気はよいです。酒蔵見学もやっているようで、私が売店を物色しているときには、おっさんの集団が試飲しながら売り子さんに講釈を垂れていて失笑を禁じ得ませんでした。

一升瓶と迷ったんですが、生酒なので早く消費した方がよかろうということで、四合瓶にしました。1350円也。

arabashiri

「あらばしり」というのは清酒をしぼるときの最初の30%部分を指す言葉だそうです。芳醇ながら爽やかな口当たりで美味でした。一升瓶で買わなかったことを猛烈に後悔しました。

石川酒造では地ビールも製造していて、数々の賞を受賞しているようです。ペールエールやピルスナーなどいろんな種類がありましたが、今回はヴァイツェンにしました。

tamanomegumi

まろやかな喉ごしで麦の香りが広がって大変美味でした。奥多摩からの伏流水で仕込んだ無濾過・無加熱の作りたてとのこと。他の種類もぜひ味わってみたい一品でした。

以下のリンクからオンラインショップに飛べますので、ぜひお試しください。

日本酒 地ビール オンラインショップ 東京都福生市の醸造所―石川酒造株式会社

関連記事

天覧山初しぼり

LINEで送る
Pocket