スポンサードリンク

国道16号の高倉交差点を曲がると一面の茶畑が広がる高台があります。その茶畑を通る度に「らーめん」「つけ麺」の赤い幟が気になっていました。

高台から国道16号へ下る斜面の住宅街の中に「らーめん頑八」はあります。周囲の道路は狭く自動車がすれ違うことも困難ですが、公共交通機関で訪れるのも一苦労なのでほとんどの客は自動車で来ている様子でした。なお、駐車場は店舗前に2台ほど、すぐそばの茶畑の中に4台ほどあります。

ganpachi 1

どうやら川越の方で営業していたラーメン店の店主が自宅を改装して開いたのが、このお店とのこと。飲食店として交通不便なのはそうした事情でしょうか。ちなみに高倉交差点の目の前に昔から華陽軒という中華料理屋があり繁盛しています。かなり立地的には不利ですが、それでも頻繁に客が出入りしていましたから、営業的には十分にやっていける感じなのでしょう。

店内はラーメン屋というよりちょっとした和食屋という感じ。玄関で靴を脱いで上がると奥にテーブル席が3つ。手前に畳の座敷もありました。

テーブル席からは入間の市街地が一望できます。店構えからは想像できないような展望でちょっとびっくりしました。茶畑と住宅地で開けてはいますが地形的には加治丘陵の中腹にあたるのでしょう。

ganpachi 2

ホール係は奥さんと高校生くらいの若い娘さん。あまり忙しい時間帯でなかったのですが細々と動いていて丁寧に接客をこなしている印象でした。

頼んだのは店名がついた「頑八らーめん」。醤油、塩、味噌と選べたのですが寒い日だったので味噌にしました。メニューはかなり豊富で丼物とラーメンのランチセットも用意されていました。

ganpachi 3
▲頑八らーめん(味噌)、950円也

取り立てて目を引くような要素があるわけではなく、今どきカマボコやナルトがトッピングされるラーメンも珍しいような気もしますが、懐かしく優しい雰囲気のラーメンはとても好感が持てる味でした。

わざわざ遠くからラーメンだけを目当てに訪れる理由はないと思いますが、休日に家族でゆったりと食べに来るのが適したお店だと感じました。私がいる間にも地元民と思われるグループが多く来店していて、地域に愛されている店という印象でした。

私は家族も友達もいませんが、また訪問したいと思います。

店舗情報

ラーメン頑八 入間店
埼玉県入間市高倉5-14-55
電話番号:04-2963-6302
食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1106/A110602/11030596/

LINEで送る
Pocket