スポンサードリンク

念願の軍艦島上陸ツアーに参加することができました。

軍艦島とは長崎市沖に浮かぶ古い炭鉱の島です。正式な島の名前は端島。最盛期は周囲1.2kmの小さな島に5300人近い人口があったそうです。しかし1974年に炭鉱が閉山し、現在は無人の島となっています。

長い間立ち入り禁止となっていましたが、2009年4月に上陸が解禁されました。現在は高島海上交通、やまさ海運、軍艦島コンシェルジュの3つのツアーが運営されています。

今回私たちが利用したのは『軍艦島コンシェルジュ』です。

gunkanjima"
▲軍艦島上陸・周遊ツアー/軍艦島コンシェルジュ

以下、写真を中心に動画を交えてお送りします。

出発は長崎港の端にある常盤ターミナル。市電だと石橋行きで『大浦海岸通り』電停で下車。

gunkanjima"

この日はちょっと雨模様。軍艦島では傘がさせないのでカッパを持参します。

gunkanjima"

待合室には長崎出身の蛭子さんのサイン色紙も飾られていました。

gunkanjima"

軍艦島の模型もありました。

gunkanjima"

受付から30分ほど待っていよいよ乗船。

gunkanjima"

出発すると地上スタッフの皆さんが笑顔で見送ってくれます。

gunkanjima"

長崎港内には巨大な客船が停泊していました。奥に見えるのが海面からの高さが世界一の吊り橋、女神大橋。

gunkanjima"

10分ほどで伊王島に到着。前日泊まってここから乗り込む人もいました。

gunkanjima"

さらに20分ほどの船旅の後、見えてきました。

軍艦島だ!

gunkanjima"

上陸前に島の周りを周回して全体を眺めます。

gunkanjima"

右手の先端にあるのが学校。学校の方から反対側に回り込みます。

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

反対側には高層アパートが立ち並んでいます。

gunkanjima"

紛うことなき廃墟。

gunkanjima"

一旦沖に離れて全体像が見える位置に移動します。ここからの眺めが最も軍艦っぽい。右側が舳先。

gunkanjima"

いよいよ軍艦島に上陸。波が強くて上陸も大変でした。

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

島内は限られた区域しか立ち入りできません。3か所の見学ポイントをガイドさんの説明を聞きながら回ります。

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

帰りは時間の許す範囲で写真を撮りながら船に戻ります。

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

gunkanjima"

上陸している時間は概ね一時間弱。あっという間で帰りの時間です。

さようなら、軍艦島。

gunkanjima"

ということで、10時から13時まで、3時間の軍艦島上陸ツアーでした。

gunkanjima"

この日は天候が不安定で船もだいぶ揺れて酔いました。外国人参加者も多く外国人スタッフも同行していました。結構大型のクルーザーで、1回のツアーに100人程度が参加していたようです。

軍艦島は「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」として世界文化遺産の候補になっています。富岡製糸場の例など見ていると登録されたら簡単には上陸できなくなる可能性も高そうです。

ご興味のある方は早めに行かれることをお勧めします。

LINEで送る
Pocket