スポンサードリンク

2015年8月9日(日)に埼玉県知事選挙が行われます。

私にとっては埼玉県に戻ってきて初めての知事選だし、よく考えると成人してから実家を出るまでの間も知事選はなかったので、生まれて初めての埼玉県知事選挙ということになります。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、ということで立候補者の概要を調べました。以下、届け出順です。

参照:(埼玉県知事選挙)候補者情報及び選挙公報 – 埼玉県

石川 英行(いしかわ ひでゆき)

無所属、新人
草加市在住、52歳
無職(元製菓会社社長)

とても情報が少ない。公示日直前の公開討論会にも欠席。どのような人物かまったく不明。泡沫候補と見て間違いなし。

上田 清司(うえだ きよし)

ueda
出典:Facebook

無所属(維新支持、民主県連友情支援)、現職
さいたま市浦和区在住、67歳
埼玉県知事(3期12年)、元民主党衆院議員
公式サイト:http://ueda-kiyoshi.com/
Facebook:上田きよし

3期12年埼玉県知事を勤める現職。自ら制定した多選自粛条例を自ら破って4期目を目指す。意味がわからない。

武田 信弘(たけだ のぶひろ)

takeda
出典:Facebook

無所属、新人
春日部市在住、61歳
無職(元高校教諭)
公式サイト:http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700
Facebook:武田 信弘
twitter:@taked4700

2007, 2011年知事選にも立候補している。いずれも5万票程度で断トツ最下位落選。いろいろと情報発信はしているものの、人物像はよく見えてこない。

柴田 康彦(しばた やすひこ)

shibata
出典:Facebook

無所属(日本共産党推薦)、新人
東京都清瀬市在住、62歳
団体職員(県労働組合連合会議長)
公式サイト:http://www.saitama-minsyukensei.jp/
Facebook:民主県政の会
twitter:@minsyukensei_s

典型的な共産党系候補。埼玉県知事選挙なのになぜか東京都在住。

塚田 桂祐(つかだ けいすけ)

tsukada
出典:Facebook

無所属(自民党県連推薦)、新人
さいたま市浦和区在住、58歳
シンクタンク理事(元総務省職員)
公式サイト:http://tsukada-keisuke.jp/
Facebook:つかだ桂祐

東大法学部から旧自治省へ入省しハーバード大大学院へ留学経験もある超エリート。出身は茨城だが自治省時代に埼玉県と関わり愛着がある模様。自民県連推薦で有力候補の一角。

各氏の政策

細かい政策は不明な方が多いですが、埼玉新聞がざっくりと主要な政策をまとめていました。印象としては、上田氏・柴田氏は高齢者目線、塚田氏は若者目線という感じ。

 主要政策として、上田氏は75歳以上が急増する2025年問題への総合的な対応、柴田氏は安心できる医療・介護・福祉と地域経済の活性化、塚田氏は子育て・教育環境の充実や県民所得の向上などを掲げている。
 石川氏は「埼玉創生」を掲げ、観光振興などを訴える構え。武田氏は地熱発電の普及などを主要政策にする。

出典:<知事選>現新5人の戦いへ 23日告示

7月15日にJC埼玉主催の公開討論会があったようです。Youtubeで公開されているのでリンクを貼っておきます。2時間15分の長編です。私は未視聴。

見通し

4期目を目指す現職の上田きよし氏に対して、自民県連推薦の塚田氏と、共産党推薦の柴田氏とが挑むという構図になります。過去二回の知事選における共産党候補の得票数を鑑みますと、上田氏と塚田氏の一騎打ちとなることは容易に想像できます。

見所が少ないせいかあまり報道も多くないのですが、NHKニュースがそこそこ詳しく報じていましたので引用しておきます。やはり争点は、自ら制定した多選自粛条例を自ら破って出馬した上田氏に対する県民の評価でしょう。

今回の知事選挙は、民主党埼玉県連や維新の党が支援する現職の上田氏に、過去2回の選挙で上田氏を支援した自民党の埼玉県連が推薦する塚田氏や、共産党が推薦する柴田氏などが挑む構図です。
選挙戦では、上田氏が連続して3期を超えて知事を務めないよう自ら制定した「多選自粛条例」に反して立候補したことへの是非や、少子高齢化を見据えた医療や福祉政策などをめぐって論戦が繰り広げられる見通しです。

出典:埼玉県知事選告示 5人立候補 – NHK 首都圏 NEWS WEB

ところで現職上田氏は維新の会が支持していますが、維新の会代表の橋下徹氏がこれを批判しているという話もあるようです。これについては橋下氏の方が筋が通ってるように思えます。

維新の党の橋下最高顧問は、自ら定めた多選自粛条例を破って、8月の埼玉県知事選に立候補した上田知事を、維新の党が支持していることについて、「政治信条を守らない人を党が支持するのは違うのではないか」と、松野代表に伝えたことを明らかにした。

出典:埼玉知事選に上田氏立候補 橋下氏「党が支持するのは違う」(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

個人的に一番の注目は投票率です。前回の知事選は投票率24.89%という悲惨な数字でした。過去二回は現職の上田氏に対して共産党候補と無所属の柴田氏という事実上無投票状態だったので仕方ないとは思いますが、今回は一応対立候補がいますし、現職にも続投する大義がない状況ですから、盛り上がるのは必至です。これで投票率変わらなかったら、埼玉県民の民度に関わる重大事ではないかと勝手に心配しております。

 投票率は上田氏が初当選した03年の35・80%から、07年27・67%、11年24・89%と低下。前回は知事選史上最低、全国でもワーストを記録した。埼玉大社会調査研究センター長(政治学)の松本正生氏は「そもそも、どのくらいの県民が多選自粛条例のことを知っているのか。埼玉県政の課題を争点にしてほしい」と話している。

出典:<知事選>現新5人の戦いへ 23日告示

そんなわけで、2015年の埼玉県知事選挙は8月9日(日)投開票です。すでに不在者投票も始まっていますので、埼玉県民の皆さまは何でもいいから投票に行きましょう。私は日曜日不在者投票に行く予定です。

LINEで送る
Pocket