スポンサードリンク

Googleが新会社を設立し、持ち株制に移行することが発表されていました。新会社名は「Alphabet」だそうです。

Googleの創業者でありCEOのラリー・ペイジが、新会社 Alphabet の創業とCEO就任を発表しました。Alphabet の設立に伴い、現行のGoogle は Alphabetの子会社となり、CEOはサンダー・ピチャイが引き継ぎます。

出典:速報:Google創業者ラリー・ペイジが新会社Alphabet設立、Googleを子会社化 – Engadget Japanese

米国外の事業がどのような体制になるのかは不明ですが、Alphabet社の日本法人が設立される可能性もあります。日本国内で事業を行う以上、商標は押さえておきたいところです。

ということで、「Alphabet」という商標が取得できそうか登録状況を調べてみました。

商標登録する際は指定商品・役務の選択が重要になります。Alphabet社はGoogle社を傘下に収めるという話ですので、事業内容は少なくともGoogle社の事業をすべて含むことになるでしょう。そこでまずは「Google」商標の登録状況を調べてみることにしました。

(111)登録番号 第4478963号
(151)登録日 平成13年(2001)6月1日
(210)出願番号 商願平11-22578
(220)出願日 平成11年(1999)3月12日
先願権発生日 平成10年(1998)9月16日

商標(検索用) GOOGLE
(561)称呼(参考情報) グーグル

(732)権利者
氏名又は名称 グーグル・インコーポレイテッド

(511)(512)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 【類似群コード】
9 企業内の文書検索用コンピュータプログラムを記憶させたCD-ROM及びその他の記録媒体,企業内の文書の検索用のダウンロード可能なコンピュータプログラム,電子計算機(中央処理装置及びその他の周辺機器を含む。),その他の電子応用機械器具及びその部品,理化学機械器具,測定機械器具,配電用又は制御用の機械器具,電池,電気磁気測定器,電線及びケーブル,写真機械器具,映画機械器具,光学機械器具,眼鏡,加工ガラス(建築用のものを除く。),救命用具,電気通信機械器具,レコード,オゾン発生器,電解槽,ロケット,遊園地用機械器具,スロットマシン,運動技能訓練用シミュレーター,乗物運転技能訓練用シミュレーター,回転変流機,調相機,電気アイロン,電気式ヘアカーラー,電気ブザー,鉄道用信号機,乗物の故障の警告用の三角標識,発光式又は機械式の道路標識,火災報知機,ガス漏れ警報器,事故防護用手袋,消火器,消火栓,消火ホース用ノズル,消防車,消防艇,スプリンクラー消火装置,盗難警報器,保安用ヘルメット,防火被服,防じんマスク,防毒マスク,磁心,自動車用シガーライター,抵抗線,電極,溶接マスク,映写フィルム,スライドフィルム,スライドフィルム用マウント,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,ガソリンステーション用装置,自動販売機,駐車場用硬貨作動式ゲート,金銭登録機,計算尺,硬貨の計数用又は選別用の機械,作業記録機,写真複写機,手動計算機,製図用又は図案用の機械器具,タイムスタンプ,タイムレコーダー,電気計算機,パンチカードシステム機械,票数計算機,ビリングマシン,郵便切手のはり付けチェック装置,ウエイトベルト,ウエットスーツ,浮袋,エアタンク,水泳用浮き板,潜水用機械器具,レギュレーター,アーク溶接機,家庭用テレビゲームおもちゃ,金属溶断機,検卵器,電気溶接装置,電動式扉自動開閉装置,メトロノーム,犬笛
07E01 09A01 09A06 09A45 09D01 09E21 09E22 09E26 09G01 09G02 09G04 09G05 09G06 09G07 09G51 09G53 09G55 09G64 09G65 10A01 10B01 10C01 11A01 11A03 11A04 11A05 11A06 11A07 11B01 11C01 11C02 11D01 12A01 12A03 12A05 17A05 17A06 17A08 19B33 23B01 24A01 24B02 24C01 24C04 24E01 24E02 25B01 26D01
42 オンラインによる個人に関する情報の提供,コンピュータネツトワーク上で利用可能な情報・サイト・その他の情報源の検索エンジンの提供,企業内の文書の検索用の電子計算機用プログラムの設計及び保守,その他の電子計算機のプログラムの設計・作成又は保守,宿泊施設の提供,宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ,飲食物の提供,美容,理容,入浴施設の提供,写真の撮影,オフセット印刷,グラビア印刷,スクリーン印刷,石版印刷,凸版印刷,気象情報の提供,求人情報の提供,結婚又は交際を希望する者への異性の紹介,婚礼(結婚披露を含む。)のための施設の提供,葬儀の執行,墓地又は納骨堂の提供,一般廃棄物の収集及び分別,産業廃棄物の収集及び分別,庭園又は花壇の手入れ,庭園樹の植樹,肥料の散布,雑草の防除,有害動物の防除(農業・園芸又は林業に関するものに限る。),建築物の設計,測量,地質の調査,機械・装置若しくは器具(これらの部品を含む。)又はこれらにより構成される設備の設計,デザインの考案,電子計算機・自動車その他その用途に応じて的確な操作をするためには高度の専門的な知識・技術又は経験を必要とする機械の性能・操作方法等に関する紹介及び説明,医薬品・化粧品又は食品の試験・検査又は研究,建築又は都市計画に関する研究,公害の防止に関する試験又は研究,電気に関する試験又は研究,土木に関する試験又は研究,農業・畜産又は水産に関する試験・検査又は研究,機械器具に関する試験又は研究,通訳,翻訳,施設の警備,身辺の警備,個人の身元又は行動に関する調査,あん摩・マッサージ及び指圧,きゅう,柔道整復,はり,医業,医療情報の提供,健康診断,歯科医業,調剤,栄養の指導,家畜の診療,保育所における乳幼児の保育,老人の養護,編み機の貸与,ミシンの貸与,衣服の貸与,植木の貸与,カーテンの貸与,家具の貸与,壁掛けの貸与,敷物の貸与,会議室の貸与,展示施設の貸与,カメラの貸与,光学機械器具の貸与,漁業用機械器具の貸与,鉱山機械器具の貸与,計測器の貸与,コンバインの貸与,祭壇の貸与,自動販売機の貸与,芝刈機の貸与,火災報知機の貸与,消火器の貸与,タオルの貸与,暖冷房装置の貸与,超音波診断装置の貸与,加熱器の貸与,調理台の貸与,流し台の貸与,凸版印刷機の貸与,電子計算機(中央処理装置及び電子計算機用プログラムを記憶させた電子回路・磁気ディスク・磁気テープその他の周辺機器を含む。)の貸与,美容院用又は理髪店用の機械器具の貸与,布団の貸与,理化学機械器具の貸与,ルームクーラーの貸与
42A01 42A02 42B01 42C01 42D01 42E01 42F01 42G01 42G02 42H01 42H02 42J01 42J02 42K01 42K02 42L01 42M01 42M02 42N01 42N02 42N03 42P01 42P02 42P03 42Q01 42Q02 42Q03 42Q99 42S01 42T01 42U01 42V01 42V02 42V03 42V04 42W01 42W02 42X01 42X02 42X03 42X04 42X05 42X06 42X07 42X08 42X09 42X10 42X11 42X12 42X13 42X14 42X15 42X16 42X17 42X18 42X22 42X23 42X26 42X27 42X28 42X29

出典:商標第4478963号

第9類と第42類を広範に指定しているようです。それで、類似群コードが同じで「アルファベット」と称呼する商標を検索してみましたところ、2件該当する登録がありました。

一つ目はシャープ株式会社の「アルファベット」です。類似群コード「11A01 11A03 11A05 11A06 11B01 11C01 11C02」が被っています。指定商品としても「電気通信機械器具」「電子応用機械器具及びその部品」が被ってますので完全にアウトですね。

(111)登録番号 第3248061号
(151)登録日 平成9年(1997)1月31日
(210)出願番号 商願平6-61926
(220)出願日 平成6年(1994)6月21日
先願権発生日 平成6年(1994)6月21日

商標(検索用) アルファベット
(561)称呼(参考情報) アルファベット

(732)権利者
氏名又は名称 シャープ株式会社

(511)(512)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 【類似群コード】
9 電気アイロン,電気式ヘアカーラー,電気掃除機,電気通信機械器具,電子応用機械器具及びその部品,電池,電線及びケーブル,配電用又は制御用の機械器具
09E29 11A01 11A03 11A05 11A06 11A07 11B01 11C01 11C02

出典:商標第3248061号

二つ目はバイエリシエ・モトーレンウエルケ・アクチエンゲゼルシヤフト社の「Alphabet」です。ドイツの会社でしょうか。類似群コード「42A02」が被っています。こちらはずばり同一の指定役務はないので戦う価値はありそう。

(111)登録番号 第4614290号
(151)登録日 平成14年(2002)10月18日
(210)出願番号 商願2000-37659
(220)出願日 平成12年(2000)4月10日
先願権発生日 平成12年(2000)4月10日

商標(検索用) Alphabet
(561)称呼(参考情報) アルファベット

(732)権利者
氏名又は名称 バイエリシエ・モトーレンウエルケ・アクチエンゲゼルシヤフト

(511)(512)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 【類似群コード】
35 自動車の販売の媒介又は取次ぎ,販売促進のための企画及びその実行の代理,広告,経営の診断,市場調査,商品の販売に関する情報の提供
35A01 35A02 35B01
36 クレジットカードの発行の取次ぎ,クレジットカードの発行・利用に関する助言,クレジットカードの発行・利用に関する情報の提供,自動車ローンの貸付け及びその媒介,資金の貸付けに関する情報の提供及び助言,資金の貸付け,自動車保険契約の引受け,損害保険の引受け
36A01 36C01
37 自動車及び二輪自動車の保守及び修理,自動車及び二輪自動車の保守及び修理に関する助言
37C03 37C05
39 車輌による輸送,貨物のこん包,旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ,寄託を受けた物品の倉庫における保管,自動車の貸与の媒介又は取次ぎ
39B01 39E01 39H01 39L02 42A02

出典:商標第3248061号

思い出すのは、Apple社がiPhoneの商品名について、日本ではアイホン社が商標登録していたために、自社では商標登録できず、アイホン社のライセンス許諾の下に使用している話です。

 インターホン最大手のアイホン(名古屋市)は3月24日、自社の商標が米Appleの携帯電話「iPhone」と類似している点について、昨年からAppleと協議してきた結果、友好的合意に至ったと発表した。

 「iPhone」(アイフォーン)の商標について、国内では同社がAppleに対して使用を許諾。海外では両社の商標が共存することで合意した。契約内容の詳細は非公開。

 アイホンは、国内では「アイホン」、米国を含む海外では「AIPHONE」の商標権を取得して製品を販売している。

出典:アイホン、iPhoneの商標問題でAppleと「友好的合意」 – ITmedia ニュース

今回の場合、両社とも使用状況がよくわかりませんので、「アイホン」商標のように簡単にライセンス許諾という話にはならないと思いますが、もし日本で事業を行う場合には障壁になるのは間違いなさそうです。

今後の展開には要注目だと思います。

LINEで送る
Pocket

  • たま

    初めまして。

    > バイエリシエ・モトーレンウエルケ・アクチエンゲゼルシヤフト社

    って、BMWのことだと思いますよ。
    Bayerische Motoren Werke AG
    アクチエンゲゼルシヤフトは株式会社のことです。

    • QJV97FCr

      たまさん、コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなって申し訳ございません。

      ご指摘ありがとうございます。おっしゃる通りBMWのことみたいですね。
      BMWが商標権侵害の可能性を調査開始という記事が出ていました。
      http://japanese.engadget.com/2015/08/12/aplhabet-bmw-google/