スポンサードリンク

2015年8月22日開催された大曲の花火に行ってきました。

大曲出身の昔の同僚が退職して帰郷したのを機に行くようになって、今回で5回目の観覧でした。

大曲の花火は「全国花火競技大会」といって花火師たちの競技会になっています。競技会としては関東だと土浦の花火がありますが、大曲の特徴は昼花火の競技もあることです。そのため、昼花火の部が17:30~18:15、夜花火の部が18:50~21:30と、のべ3時間25分の長丁場となっています。

競技会はもちろん見所なのですが、それ以上に見応えがあるのがスポンサーが付いた提供花火です。特に、昼花火の部の最後に上がる昼花火スターマイン、夜花火部最初に上がるオープニング、最後に上がるフィナーレ、そして夜花火の部終盤に上がる大会提供花火は確実に押さえておきたいプログラムです。

いろいろ言葉を尽くしても観るのが一番ということで、撮影してきた動画を貼り付けておきます。今回新しいビデオカメラを買ったばかりで、どうもフォーカスがおかしい部分がありますが、ご了承ください。


▲昼花火スターマイン


▲オープニング・ナイアガラ付スペシャルスターマイン


▲大会提供花火・あさきゆめみし


▲フィナーレ・特大スターマイン

大曲の花火は毎年8月の3週目あたりに開催されますが、桟敷席、新幹線、ホテルなどすべてを手配するのに半年くらいかけて準備を整える必要があります。さすがに5回も経験するとだいぶノウハウが溜まってきましたので、今度記事にまとめようと思います。

今日のところはこのへんで。

LINEで送る
Pocket