スポンサードリンク

最近ネット界隈でよく「コレジャナイ感がー」っていうコメントなどを見る気がしていました。特定の出来事に対して何だかそれっぽく論評しているんだけれども、根本的に視点がずれてないだろうか、という批判をするために使われることが多いように思います。

その何とも言い難い違和感を一言で言い表す秀逸な言い回しだなーと感心していましたし、むしろ直接的な表現を敢えてしないことで皮肉るあたりがネット界隈の文化をきれいに表していて、軽い嫉妬すら覚えていたところです。

でも何となく新鮮味がないというか、そう既視感のようなものも感じていました。何かのパロディなのかな、なんて思ってたりもしました。で、調べてみたら案の定、随分前に話題なっていたんですね。これです。

どん。

20120529222947

コレジャナイロボ。

「欲しかったのはこれじゃなーい!!」プレゼントを開けた子供から発せられる悲痛の叫び。楽しいはずのクリスマスが突如、修羅場に。こんな経験ありますか?できれば避けたいものです。しかし人生、欲しい物が何のリスクもなしに手に入るなんて話はそうはありません。欲しい物を手に入れる為には努力も必要だという事を何らかの機会に知っておくのも良いでしょう。
「コレジャナイロボ」はその絶妙な偽物感、カッコ悪さにより、その事をお子さまにトラウマ級の効果をもってお伝えする事でしょう。
情操教育玩具として是非お試しください。
公式HPより引用

いつの間にかこんなにラインナップが増えてたんですね。ビックリしました。

コレジャナイロボ
コレジャナイロボ(敵)
コレジャナイロボ(青)
コレジャナイロボ(黄色)
コレジャナイロボ(敵・赤)
コレジャナイロボ(敵・カーキ)
コレジャナイロボ(敵・紫)
コレジャナイロボ(敵・緑)
コレジャナイロボ(敵・ピンク)
コレジャナイロボ(ブルーインパクト)

今度3歳の甥っ子に買って行ってやろうと思います。

LINEで送る
Pocket