スポンサードリンク

こちらの記事が話題になっていました。いろいろ考えさせられる内容でした。

出会って三回目のプロポーズに「考えさせてください」と返す女性とは結婚したくない婚活中男性の話 – 斗比主閲子の姑日記

タイトルそのままですが、婚活中に毎度三回目のデートでプロポーズするんだけど、女性から「考えさせてください」という返事をもらうと切れて自らご破算にしてしまうことを繰り返している男性の話です。

私も一時期結構熱心に婚活的な活動をしてた時期があって、この男性の気持ちは大変よくわかります。私の場合は5回会っても10回会っても、そこから先に進むアクションの取り方がよくわからず、段々めんどくさくなって自然消滅するというパターンばかりだったので、むしろこの男性の積極的な姿勢が羨ましくもありました。

婚活をしていて痛感するのは、男性と女性とで婚活に取り組む意識にかなり大きな差があるということです。

私もそうですが婚活サービスを利用する男性って、純粋に結婚することが目的になっている人が多いと思います。恋愛の駆け引きみたいな七面倒くさいことにリソースを割きたくないから、手っ取り早く結婚を望んでいる女性と出会える場を選ぶわけです。たぶん婚活的にスペックが上等な人ほどそういう傾向が強いんじゃないでしょうか。わざわざ金払って婚活サービスなどに頼る必要が無いですからね。

一方で女性は婚活サービスを利用したとしても、告白されてお付き合いを重ねてロマンティックなプロポーズを受けて、まぁ一般的に恋愛結婚と呼ばれる手順を一通り経て結婚に至りたいと考えている人が多いようです。単に出会いの間口を広げるために婚活サービスは利用するけれど、出会った後に恋愛関係に発展すれば何も変わらないじゃないの、と思っているようです。

完全にすれ違いですよね。男性からすると、女性たちは結婚に向けて真剣に取り組んでないように見える。女性からすると、そんな女心のわからない無粋な男となんて一緒になりたくない。よくあることです。

今回の記事では、この婚活男性に共感する男性側の意見も取り上げられてはいるものの、元にしたツイートもブログ主も既婚女性ですから、どうしても女性目線の記事に仕上がっています。そのため、この記事についたコメントも婚活男性に対して厳しい意見が多いです。

中にはこれだけの情報だけで、「こいつは結婚したら絶対モラハラする。結婚しなくて正解。」みたいな人格否定まで行われていて、他人事とは思えない私も地味に傷ついています。

はてなブックマーク – 出会って三回目のプロポーズに「考えさせてください」と返す女性とは結婚したくない婚活中男性の話 – 斗比主閲子の姑日記

どうも世の中では「恋愛や結婚に関しては男性が女性をうまくリードしてやらなければいけない。それがうまくやれない男性は人格に難があるに違いないし、むしろ発達障害の可能性も高い」くらいの雰囲気があるように感じます。私にはそれがどうにも納得がいきません。

私も一応若い頃は複数人の女性とお付き合いしたこともありますけれど、いまだかつて女性に対して「好きだ」とか「付き合おう」とか言ったことがありません。女性の方から言われたり、なんとなく顔を合わせているうちにそれっぽい関係になっていたり、そんな感じがほとんど。女性とお付き合いをするために、どういうタイミングで何をすればいいのか、さっぱりわかりません。

だからこのように、女性に対するアプローチの仕方を間違ってしまった男性がそれだけで人格否定までされるのを目の当たりにすると、きっとおかしなことをすると女子会とかでバカにされるんだろうな、くらいの妄想はしてしまうし、ちょっと怖くて女性に近付くのも億劫になります。

今回の話は、男性と女性で婚活に対して求めるものに差があることがわからず、そのすり合わせがうまくできなかった悲劇です。男性と女性のどっちが正しいとか間違ってるとかではないはず。女性の「じっくり考えて判断させて欲しい」という気持ちだけは大事にされて、男性の「早く結婚を決めたいし、その気があるなら意気込みを見せて欲しい」という気持ちは一顧だにする価値もないなんておかしな話ではないですか。

世の中の男性の草食化というのが言われて久しいですが、こうした風潮はその大きな要因になってると思うんですよね。こういうのはきっと経験を積み重ねないと身につかないものなのだけれど、そのためには多大な時間と費用がかかるし、何より精神的に少なからず傷つくことになります。そんなことのためにコストを掛けるくらいなら、もっと有意義なことに使いたいと思うのは当然です。

私はもうほぼ手遅れなんでどうでもいいんですが、これから婚活という戦場にうって出る方々には、少なくとも男性と女性で婚活に求めてるものには違いがあるということを理解しておくとよいです。そこを押さえてお互いに歩み寄るようにしたら上手くいくかもしれないですよ、ということを伝えておきたいと思います。

LINEで送る
Pocket