スポンサードリンク

※プロフィールを見ると広告業と漫画家の二足のわらじみたいなんですが、依頼に基づいてWebに記事をアップしてるんでここではライターと呼ばせてもらいます。

かっぴーというハンドルネームの人が書いているブログで瑞穂町をテーマにしているのを見掛けたので読んでみました。

田舎恐怖症の都会っ子が、未知の東京「瑞穂町」に行ってきた – アイデアに従え

※今見たら記事がしれっと修正されてたので魚拓も
(cache) 田舎恐怖症の都会っ子が、未知の東京「瑞穂町」に行ってきた – アイデアに従え

うちは入間市ですが国道16号で一本なので、瑞穂町にはちょくちょく買い物に行きます。あと父親の火葬も瑞穂斎場でやりました。なんで土地勘は結構あります。

なんかよくわからないけど瑞穂町を取り上げる記事なんてめったにないし、わざわざブログに書くくらいなんだからきっと楽しいことでもあったんだろう、くらいの軽い気持ちで開いたのでした。

でまぁ読んでみたんですが、不愉快極まりない記事でした。読まなきゃよかった。

kappy
▲「ここ東京なの?」ってなんだよ。「東京っぽい」ってなんだよ。お前の狭い知識と偏見だけで物を言うな。

kappy
▲「都会人」「地元人」のレッテルも酷いけど、「負け」ってなんだ。お前は何と戦ってるんだ。

kappy
▲「…ど田舎じゃねぇか」←これはこっそり修正されて消されてた。

kappy
▲「田舎って飯だけは旨い」

kappy
▲「表参道でスニーカー買いたいから帰る」←「そうなんだ、じゃあ私生徒会行くね」みたいなノリ。わざわざそれをいう必要ある?

田舎なのは確かだし否定もしないんですが、頼んでもないのに嫌々土足で乗り込んできてさんざん小馬鹿にしておいて金儲けしてるとか不愉快で仕方ありません(PRの依頼を受けてるようなのでマネーが発生していると想定しています)。

というか、こいつに依頼した人はこの記事を確認してないのでしょうか。確認した上でOK出したんでしょうか。だとしたら何を目的にしてこんなクソみたいな記事でOKだと判断したんでしょう。こんな記事で瑞穂町に行こうなんて思う人いるわけないでしょう。バカにしすぎ。

この記事から感じるのは、対象に対する敬意の欠如です。単に都会人が田舎にきて上から目線で小馬鹿にしながらはしゃいでいるだけだし、目線の先にあるのは同じ都会人のお仲間だけ。「地元人」という言葉にはっきり表れていますが、都心に住む人間以外は人種が違うと思っている。結局都心に暮らすお仲間たちの内輪ネタのノリなんですよ。

これっていわゆるバカッターと同じ精神性ですよね。内輪で盛り上がりたいだけなんだけど、それが誰から見える場所なのかを弁えずに公開してしまう。それをいい年した社会人がやってしまうのに暗澹たる気分になります。

ちょっと調べてみたらわかったんですが、面白法人KAYACという会社の企画部にいる伊藤大輔という人っぽいですね(facebook)。ということは、この会社が元凶っていうことでしょうか。なんとなく名前は聞いたことある会社ですが、そういう会社なんですね。よくわかりました。

ていうか全然面白くないんだが。

LINEで送る
Pocket